羽生 SP滑走順は最終組トップの25番、宇野は28番

羽生 SP滑走順は最終組トップの25番、宇野は28番

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/15

平昌五輪のフィギュアスケート男子ショートプログラム(16日)の滑走順の抽選が14日に行われ、羽生結弦(ANA)は最終組トップの25番、宇野昌磨(トヨタ自動車)は28番となった。田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)は22番。

No image

笑顔で練習する羽生結弦(撮影・小海途 良幹)

最終組の滑走順は羽生、チェン(米国)、コリャダ(OAR)、宇野、フェルナンデス(スペイン)、金博洋(中国)となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

フィギュアスケートカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
羽生結弦、高木姉妹、小平奈緒、それとも...ソチの3倍となった平昌五輪報奨金ランキングのトップは?
ザギトワ、フィギュアのルールに一石...「得点主義」「フィギュアじゃない」と批判殺到
会場ではブーイングも。ザギトワ金、メドベ銀の採点を巡って議論沸騰!
宇野昌磨「腹チラ」に「ごちそうさまです」 エキシビで羽生結弦上回る反応
フィギュア・宮原知子が4位入賞 松岡修造の「神インタビュー」に称賛の声

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加