阪神 上本 1000万円増で更改「最後までグラウンドに立っていられるように頑張りたい」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/12/05

阪神の上本博紀内野手(31)が5日、兵庫県西宮市内の球団事務所で交渉し、1000万円増の推定年俸4300万円で契約更改した。

今季は昨季の3倍近いとなる125試合に出場し、打率・284、9本塁打38打点。小柄ながらパンチ力のある2番打者として存在感を見せた。戦友の大和がDeNAに移籍したものの、依然、二遊間の定位置争いはし烈で「まだ最後に守備固めを出される状況なので、最後までグラウンドに立っていられるように頑張りたい」と来季を見据えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
DeNA桑原、目指す来季30盗塁 カープ田中お手本に「走る1番打者」へ
巨人『菅野組』、ハワイ自主トレ出発「他の子の人生を預かっている」
阪神・和田TA、「タイガースアカデミー」特別顧問就任
阪神・福留、ロサリオに4番譲る「ドンと座ってくれていると楽」
松坂大輔が破格の“安売りセール”で阪神、中日に移籍打診?!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加