最新ランキングをチェックしよう
連覇目指すチェルシー、バーンリーに敗れ波乱の幕開け...主将ケーヒル&セスクが退場

連覇目指すチェルシー、バーンリーに敗れ波乱の幕開け...主将ケーヒル&セスクが退場

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/08/13

プレミアリーグ開幕戦が12日に行われ、チェルシーとバーンリーが対戦した。
 連覇を狙うチェルシーだが、エデン・アザールやペドロが負傷中。さらにヴィクター・モーゼスが出場停止と苦しい台所事情で開幕戦を迎えた。セサル・アスピリクエタを右ウイングバックに配置し、3バックの一角に新加入のアントニオ・リュディガーを起用した。対するバーンリーは最前線にサム・ヴォークスが入る4-5-1の布陣で臨む。
 開始早々

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
イブラ、驚異の回復力。モウリーニョが招集認める。ポグバ&ロホもメンバー入り
航空機墜落事故のシャペコエンセ、ブラジル1部残留決定
【コラム】2大会ぶりのW杯制覇へ...激化するポジション争いが“無敵艦隊”を強くする
監督が記者に「黙れ!」4連発の“ブチ切れ会見”が話題 英メディア「史上最高の激怒か?」
靴ひもを自由に通せる画期的な新スパイクをプーマが発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加