最新ランキングをチェックしよう
連覇目指すチェルシー、バーンリーに敗れ波乱の幕開け...主将ケーヒル&セスクが退場

連覇目指すチェルシー、バーンリーに敗れ波乱の幕開け...主将ケーヒル&セスクが退場

  • サッカーキング
  • 更新日:2017/08/13

プレミアリーグ開幕戦が12日に行われ、チェルシーとバーンリーが対戦した。
 連覇を狙うチェルシーだが、エデン・アザールやペドロが負傷中。さらにヴィクター・モーゼスが出場停止と苦しい台所事情で開幕戦を迎えた。セサル・アスピリクエタを右ウイングバックに配置し、3バックの一角に新加入のアントニオ・リュディガーを起用した。対するバーンリーは最前線にサム・ヴォークスが入る4-5-1の布陣で臨む。
 開始早々

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【ISU欧州フィギュアスケート選手権2018】ペア  選手コメント<ショートプログラム:上位5選手>
ヴェンゲル監督がオーバメヤンに言及...ドルトムントは「敬意に欠ける。接触もない」
まぁ落ち着いて...プロテニス選手がバナナの皮をむけずにメンタル崩壊
Y.S.C.C.、横浜初のFリーグ加盟決定! 今季新設のディビジョン2参入
インテルがスターリッジ獲得か...リバプールは移籍金46億円前後で放出の構え
  • このエントリーをはてなブックマークに追加