W杯優勝トロフィー 「ラグビー45年会」のジャージとともに“来社”

W杯優勝トロフィー 「ラグビー45年会」のジャージとともに“来社”

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/11

ラグビーワールドカップ(W杯)の優勝チームだけが手にすることのできる優勝トロフィー「ウェブ・エリス・カップ」が11日、W杯組織委員会が2年前記念イベントとして行っている「トロフィー・ロードショー」の一環として大阪市北区のスポーツニッポン新聞大阪本社に“来社”した。

No image

「ウェブ・エリス・カップ」と「ラグビー45年会」のジャージ

2019年9月にアジアで初となるラグビーW杯が日本で開催される。しかし、現実はまだまだ認知度が低い。日本人で初めてラグビー殿堂入りした“空飛ぶウイング”こと関西ラグビー協会・坂田好弘会長は「優勝した選手しか触ることのできない、本当に神聖なもの。もっともっとワールドカップの認知度を高めていきたい」とエリスカップを前に改めて誓った。

この日の“来社”には昭和45年度生まれのラグビー経験者で結成された「ラグビー45年会」のジャージも飛び入り参加。ラグビー界を少しでも盛り上げようと日々、様々なイベントに参加するなど地道な活動を行っている。45年会の存在を初めて知った坂田会長は「人とのつながりが大きな力となる。ラグビーでつながった仲間は永久に続く。一緒に盛り上げていこう」とジャージを握りしめた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
パートナーに蹴られた盲導犬、無事保護され嬉しそうに駆け回る姿が公開!
佐々木希&渡部だけじゃない! ドン引き、驚愕、離婚...芸人と大物女優の結婚7例!
夏菜、紗栄子と共演でダウンタウンに格下扱いされるもバストは圧勝!
花田優一の上から目線に「たった2年半の修行で人生を語るな」のブーイング
谷間大胆露出の伊織もえ、ドロンジョ様コスで真昼にビラ配り!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加