DeNA・宮崎 メッセ攻略に自信 今季6打数6安打「同じアプローチで」

DeNA・宮崎 メッセ攻略に自信 今季6打数6安打「同じアプローチで」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/10/12
No image

メッセンジャー攻略へ闘志を燃やす宮崎(左)

DeNA・宮崎敏郎内野手(28)が11日、CSファーストSでの対戦が予想される阪神・メッセンジャー攻略へ闘志を燃やした。今季6打数6安打と相性が良く「いつもと同じアプローチでいきます」と、言葉に自信をみなぎらせた。

難敵がきっちりCSに間に合わせてきた。だが、宮崎に恐れる気配はない。今季初対戦した5月12日の試合は、持ち前の広角打法で3安打。7月5日もメッセからの3安打を含め、5打数5安打の大暴れで勝利に貢献した。「ストライク先行で、自信を持ってボールを投げ込んでくる。どんどん来るので、積極性を大事に」。立ち合い負けをしないことが、メッセ攻略の第1条件だ。

今季は打率・323で、自身初めて首位打者のタイトルを獲得した。大ブレークの28歳は「規定打席に達したのも初。実感は全くないんです」と謙遜。だが、筒香の後ろを打つ5番打者が、CS進出の立役者のひとりであることは間違いない。

チームは横浜スタジアムでの練習を打ち上げ、12日に大阪へ移動する。ラミレス監督は「今日の練習でも、野手は非常によく振れていた。仕上がり具合は非常にいい」とうなずいた。自信を胸に、決戦の舞台へ乗り込む。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
『サンモニ』張本勲が叱られた! 金田正一「ピッチャーを褒めてやりなさい」
暴走続きの張本勲と関口宏を一喝した金田正一に「よくぞ言った」と称賛の声
タイガース、カープ......。そもそもなぜその名前に? 12球団のチーム名の由来は?
清宮は行くな!? 巨人&阪神「お先真っ暗」内部事情
甲子園は雨 阪神園芸9時集合も手を付けられず
  • このエントリーをはてなブックマークに追加