元阪神・井川、引退示唆...兵庫BS退団で「プロから声が掛からなければ休養」

元阪神・井川、引退示唆...兵庫BS退団で「プロから声が掛からなければ休養」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/11/12
No image

ファンや関係者を前に、三田で過ごした1年を振り返る井川

独立リーグ「ベースボール・ファースト・リーグ」(BFL)兵庫ブルーサンダーズの井川慶投手(38)が、今季限りで退団することが11日、分かった。同日、三田市内で開かれた球団のシーズン報告会で「プロ(NPB)から声が掛からなければ休養する」と、現役引退を示唆した。

井川は阪神時代の2003年に沢村賞を獲得するなど、エースとして活躍。07年から米大リーグのヤンキースなどでプレーし、15年にオリックスから戦力外通告を受けた。

今季はBFL兵庫と契約し、11勝0敗、防御率1・10の好成績をマーク。10月には阪神2軍との練習試合に登板し、3回1失点で視察したNPBのスカウト陣にアピールした。だが、現時点では望むようなオファーは届いていないようだ。

井川はNPB復帰を希望しているが「難しいのが現実」とし、「自分として精いっぱいできたし、一つの区切り。ここ(BFL兵庫)で野球をやらせてもらえて感謝している」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ロッテ左腕チェン韓国戦で先制点許して降板、6回途中1失点快投も援護なし
由伸監督「Gグラブ取れたし」小林ベストナイン課す
“おかわり2世”山川穂高が本家を超えるとき...
巨人山口、中日平田...期待を裏切った男たち【ワーストナイン セ・リーグ編】
“ゴリ押し”終了!? 7年連続『紅白』出場のAAA、まさかの落選は「三浦大知に押し出され......」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加