エース興梠「生涯浦和!」 さいたま市で料理店も

エース興梠「生涯浦和!」 さいたま市で料理店も

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2019/02/11
No image

キックオフイベントで話す浦和FW興梠

浦和レッズのエースFW興梠慎三(32)が“生涯浦和”を宣言した。

22日のJ1開幕に向け、11日にさいたま市内で行われたキックオフイベントに出席。会場の収容人数を超える1340人が訪れて入場できないサポーターも出る中で「浦和で引退するつもり」と、選手生命を浦和にささげる覚悟を表明した。

3月には、地元の宮崎で家族が営む料理店「ローストチキン・コオロギ」をさいたま市内に出店することも決まっている。「ここに出店するということは、そういうこと。父がやってきたことを浦和にも広めていきたいですし」と、サッカーを超えた浦和への愛着も口にした。

2度の沖縄キャンプでは続けて体調不良に陥り「出遅れている」と口にするなど、急ピッチでの調整が続いている。この日の実戦練習では新加入のFW杉本と2トップに立ち、練習後はオリベイラ監督を交えてポジショニングなど細部まで確認し合う姿があった。

現在リーグ最長タイの7年連続2けた得点を記録しているストライカーは「今年も2けた取る」。天性の得点感覚は32歳になった現在も衰えを知らない。まだまだ先になりそうな引退の瞬間まで、浦和を支え続ける。【岡崎悠利】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Jリーグカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ガンバ遠藤保仁が20年連続でJ1開幕スタメンの金字塔! 自身の史上最長記録を更新へ
皇太子さま、きょう59歳に 即位への決意述べられる
吹き荒れた痛烈なブーイング! “敵”に転じた山口蛍が長居で感じた「不思議な気持ち」
木梨憲武が“エスコートおじさん”イニエスタと手繋ぎ「俺のこと知らなかった」と喜び
安部裕葵は「和製アザール」か?これを見て確かめよ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加