PrizmaX、ツアーファイナルが大盛況。「これからもPrizmaXについてきてください!」

PrizmaX、ツアーファイナルが大盛況。「これからもPrizmaXについてきてください!」

  • M-ON! MUSIC
  • 更新日:2017/08/10
No image

掲載:M-ON! MUSIC NEWS

PrizmaXが8月9日、東京・Zepp DiverCityにて、ツアー『Live Tour Level 5「DIVE」』最終日となる東京公演を行った。

【詳細】他の写真はこちら

今年3月に1stアルバム『Gradually』をリリースしたPrizmaX。このアルバムでは“PrizmaXのこれまでとこれから”を表現したものとなっていたが、7月21日の福岡よりスタートした今ツアーもPrizmaXの歴史を辿る内容となっており、最終日となる東京公演はその集大成。集まった1,200人のホリック(PrizmaXファン)が熱狂するなか、大団円でツアーを締めくくった。

【当日レポート】
開演時間を迎えて客電が落ち、メンバーがPrizmaXへの想いや覚悟を語る熱いオープニング映像が流れると、ウィンのたくましく透明感ある歌声で始まるデビュー曲「Mysterious Eyes」で最終日の幕を開く。観客を煽る有希の投げキッスに黄色い声が上がった「Ready」、ティムの英詞パートや大樹のラップに個性が光る「take me」や「REBORN」と、PrizmaXの歴史をなぞるように、リリース順にシングル曲を披露した前半戦。選曲の意図に気付いたホリックからは、曲のイントロが流れるたびに「お~っ」と声が上がる。

5人が息の合った軽快なステップで魅せた「OUR ZONE」、傘を使ったパフォーマンスにウィンとティムが相合傘で歌った「Lonely summer days」と続き、グループや他のメンバー、ホリックへの“今だから言える想い”を5人が語ったVTRを挟むと、ファンキーな「UP<UPBEAT」で中盤戦が賑やかに幕を開ける。翼が大樹に突然おんぶしたりと和やかな雰囲気の中に5人の仲の良さが見えた「Let’s prove it!!」、みんなで手振りを合わせた「Pleasure」と楽しい曲が続くと、バラードソング「春空」が会場の空気を変える。ウィンとティムの感傷的な歌声と感情をなぞるようなダンスに、会場中が心を奪われる。

ツアーの裏側など、現在のリアルなPrizmaXを映した映像を挟むと、暗闇の中、ペンライトを持って登場した5人。始まった曲は、1曲目で披露した「Mysterious Eyes」の新バージョン。前半~中盤が“これまでのPrizmax”だとしたら、後半は“PrizmaXの現在”。「It’s Love」に合わせて、ハートをモチーフとした絵を描き上げる西村公一さんのライブペインティングとのコラボや、完成したハートの絵をバックに「Someday」をメロウに歌い上げたりと、アルバム『Gradually』収録曲で等身大のPrizmaXを見せながら、最終日ならではのスペシャルな演出が続く。

「Sing it!」で会場中がタオルを回し、大きな盛り上がりを見せるとライブは終盤戦。「my girl」「Three Things」とアップテンポな曲で踊らせると、「ホリックに向けて書きました」と始まった「Angel」、ツアーの充実が伝わってくるライブ映像と実際のステージを重ねて魅せた「FANTASISTA」で、幸福感溢れるエンディングを迎える。PrizmaXの歴史と魅力がぎっしり詰まったツアー最終日は、彼らを長く応援してきたホリックも、初めてライブを見る人も大満足の内容となった。

アンコールでは、8月30日にリリースされる8thシングル「Orange moon」収録、ウィン作詞作曲によるポップな夏のラブソング「カフェオレ」を披露。最終日の仰々しさや湿っぽさを一切感じさせないPrizmaXらしいMCでは、「初心を思い返すことができました」と大樹がツアーを振り返る。ラストは同じくシングル収録の新曲「Woh!」、そしてタイトル曲である夏の終わりを歌った大人なナンバー「Orange Moon」を披露し、最新型のPrizmaXを魅せる。「Orange Moon」を歌い終えたあと、会場を埋めつくすペンライトのオレンジ色の光に「Oh my god!」と感動したウィンは、「皆さんのおかげでひとつになれた気がします。これからもPrizmaXについてきてください!」と力強く告げ、ツアーを締め括った。

またこの日、12月23日に日本青年館にて、ワンマンライブ『Level 6』を開催することも発表したPrizmaX。今ツアーを経て、さらにレベルを上げた彼らの次の展開も目が離せない。

TEXT BY フジジュン
PHOTO BY 笹森健一

<セットリスト>
M1 Mystarious Eyes (Original)
M2 Ready
M3 take me
M4 REBORN
M5 OUR ZONE
M6 Lonely summer days
M7 UP

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
指原P目標は「秋元康超え」 =LOVEデビュー曲MV解禁
TUBE、29回目の横浜は雨と雷の中で
あゆみくりかまき、艶っぽい表情見せる「絆ミックス」MV
恵比寿★マスカッツ、生着替え&全員水着でのパフォーマンスにファン大興奮
キュウソネコカミ、「NO MORE 劣化実写化」の仕様・特典が決定!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加