犬も動かない!? 飼い主のストリートパフォーマンスに協力するワンコをご覧ください

犬も動かない!? 飼い主のストリートパフォーマンスに協力するワンコをご覧ください

  • Pouch
  • 更新日:2019/06/19
No image

ストリートパフォーマーによる “動かない芸” のことを、「スタチュー(彫像芸)」といいます。

今回紹介するのは、ブラジルの都市フォルタレザで「スタチューパフォーマー」として活躍しているインスタグラムユーザーの@cachorrinhaartistaさん。

相棒はペットのワンコで、飼い主さんと同じようにピタッと静止して動かないからスゴイっ! その賢さとかわいさに、いま世界中から注目が集まっているようなんです。

【マジで全然動かないぞっ!】

インスタのユーザー名を「ワンコアーティスト(cachorrinha=ワンコ、artista=アーティスト)」としていることからも、ワンコがパフォーマンスに欠かせない存在であることがうかがえます。

投稿された動画から芸の一部始終を観ることができるのですが、飼い主さんがワンコを腕に乗せて首元にくちびるを寄せると、それに応じるようにワンコも身体を上にそらせてピタッと静止。

表情だけは時折変わるものの、体はまーーーったく動かないから感心しちゃうんです。

【見事に一体化しておる】

おそらく毎日の訓練のたまものなのでしょうが、ここまで微動だにしないというのはハイレベルすぎるっ。

彫像になりきるため、飼い主さんが体中に塗ったペンキ(?)の色とワンコの色がよく似ていることもあってか、遠目から見ると本物の銅像にしか見えません。

【お鼻、くすぐったくないのかな】

公開されている動画の中には、飼い主さんがワンコの体に顔を埋めているものもあるのですが、毛が鼻をくすぐってムズムズしそう……。

それでも表情ひとつ変えないところは、さすがプロのスタチューです。息がぴったり合った芸の様子を、1度でいいから生で観てみたいものですね♪

参照元:Instagram @cachorrinhaartista
執筆:田端あんじ (c)Pouch

▼しゅごい

No image

A post shared by Venezolano(@cachorrinhaartista) on May 26, 2019 at 3:59am PDT
May 26, 2019 at 3:59am PDT
from Instagram

動画・画像が表示されていないときはこちらから

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
飼い主を亡くした犬 事故現場を探し出し18か月もその場を動かず(ギリシャ)
猫たち「そう、われわれは夕日を攻撃するのだ...」
片目が無く怖がられた猫。しかし防犯カメラの映像を見た飼い主さんは、毎日訪れる親友がいることを知り心を震わせた!
猫たちの食事場所を変えたら... 戸惑った猫は元の場所で待機
コケコッコー!って、えっ、わんこ?ニワトリそっくりに鳴く子犬
  • このエントリーをはてなブックマークに追加