英人(三浦春馬)&真希(黒木メイサ)、裸で対面 さくら(松井愛莉)も乱入で「本当に未経験?」「色気すごい」と反響<オトナ高校第4話>

英人(三浦春馬)&真希(黒木メイサ)、裸で対面 さくら(松井愛莉)も乱入で「本当に未経験?」「色気すごい」と反響<オトナ高校第4話>

  • モデルプレス
  • 更新日:2017/11/12

【オトナ高校/モデルプレス=11月12日】俳優の三浦春馬が主演を務め、女優の黒木メイサが共演するテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『オトナ高校』(毎週土曜よる11時5分~※4日放送分は野球中継のため休止)の第4話が11日、放送された。三浦演じる英人と黒木演じる真希のラブハプニング連発に反響が寄せられている。

No image

(写真 : 三浦春馬/「オトナ高校」第4話より(C)テレビ朝日)

【さらに写真をみる】三浦春馬、黒木メイサ、松井愛莉が混浴?素肌さらけ出すギリギリショット

◆不器用な“やらみそ”たちの学園ドラマ「オトナ高校」

深刻な少子化問題に歯止めをかけるべく、政府が打ち立てた「第ニ義務教育法案」に基づく公的機関「オトナ高校」が舞台となる同作。異性との性体験がない30歳以上の男女「やらみそ(=ヤラないまま三十路)」たちが「不器用なオトナたちの“学園ドラマ”」を繰り広げるストーリー。

東大卒エリートの“30歳童貞チェリート”荒川英人役を三浦、キャリアウーマンの“32歳都合のいい処女”園部真希役を黒木、英人の上司で“55歳童貞部長”権田勘助役を俳優の高橋克実が演じる。ほかにもオトナ高校の教師役として、竜星涼と松井愛莉が出演する。

◆第4話あらすじ ※以下、ネタバレあり

第3話で、18年ぶりに再会した幼なじみ・中山遥香(松井玲奈)と良い感じになった英人(三浦春馬)だったが、“誰か”の邪魔が入りすべてぶち壊しに。

第4話では、犯人は自分と遥香の関係に嫉妬した女だと、根拠のないポジティブさにあふれた結論に至った英人が、急に優しく接してくるようになった真希(黒木メイサ)を疑い始める。

そんな中、オトナ高校の保健体育の授業で、“体位の実演”を行った英人と真希。さらに真希を意識するようになる中、1泊2日の合宿研修旅行を敢行された。

合宿の夜、英人がひとり男湯に浸かっていると、益美(山田真歩)の思惑でそこに真希が入ってくる。さらに、裸で対面し、慌てる2人の元にさくら(松井愛莉)も入ってくる事態となった。

◆ラブハプニング満載の展開に

“体位の実演”から始まり、予期せぬ混浴など、お色気ハプニングが満載となった第4話。3人での混浴シーンでは、それぞれに心の中で葛藤を繰り広げ、丸見えの素肌を隠しながらも状況を理解しようとする慌てっぷりが描かれた。

放送終了後、ネット上では「いきなり女性が入ってきたらびっくりしすぎてすぐ逃げる」「この状況で冷静に分析してるのすごい!本当に未経験(笑)?」「それぞれ思っていることが噛み合ってなさすぎて笑ったw」「こんなラブハプニング起きないかな~」と反響。

また入浴中、黒木と松井の美肌があらわになったことから、「美女2人の入浴中ショット素晴らしい!」「混浴最高だな」「メイサちゃんも愛莉ちゃんも大人の色気すごい」などの声も多く寄せられている。

◆童貞たちが衝撃告白…新入生に波乱の予感?

さらに、“サショー”勘助(高橋克実)はED(=勃起不全)であることと、モテモテなのになぜか童貞の“ヤルデンテ”川本・カルロス・有(夕輝壽太)が英人のことを好きだという衝撃の告白をする。

徐々に生徒たちの秘密が明らかになっていく中、次回予告では、オトナ高校に俳優の城田優演じる超問題児の新入生・岩清水叶がやってくる様子を放送。水叶は「俺のおやじ総理大臣だから」と言い放ち、学級崩壊を予想させる映像が流れた。

これに、視聴者からは「やっばい奴きた…」「総理の息子でしかもこんなにイケメンなのに童貞!もはやギャップ」「学級崩壊させる問題児怖い!!」などとコメントが上がり、さらなる波乱の展開が話題を呼んでいる。(modelpress編集部)

情報:テレビ朝日

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
三田佳子次男また警察沙汰!元・乃木坂46メンバーへ暴行騒動
真木よう子、降板の裏に「新たなスキャンダルを週刊誌がキャッチ」の噂
「星野源は悪評だらけ」テレビ局、音楽関係者をあぜんとさせた“横暴エピソード”
ダウンタウンが2位!? 「面白いお笑いコンビ」第1位は?
「俺、出たくない」ワンオクが紅白出場を徹底拒否する理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加