最新ランキングをチェックしよう
性的暴行を受け妊娠した14歳少女、出産中に死亡(パラグアイ)

性的暴行を受け妊娠した14歳少女、出産中に死亡(パラグアイ)

  • Techinsight
  • 更新日:2018/03/30

カトリックの概念を重視し中絶は違法としている南米パラグアイで、性的暴行を受け妊娠した14歳少女がこのほど出産時に死亡した。誕生した男児は、現在も病院で人工呼吸器を装着されているという。『The Independent』『The Guardian』『9News』などが伝えている。
パラグアイのイタウグアにある国営病院で、性的暴行を受け妊娠した14歳少女(名前は明かされず)が出産中に、血塊により血管が

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
韓国の意識が変わった。新型コロナ感染者数を抑え込む隣国の現実
ブラジャー屋が本気だして作った“マスク”!? 「これは予約したい」とツイッターで話題に - 製造の経緯を聞いてみた
新型肺炎の死亡者数を遥かに上回る、武漢に出荷された骨壷の数が物議を醸す(中国)
志村けん、夜の街で「とにかくモテた」麻布十番や六本木に残した“酒と女の伝説”
志村けんの死で米津玄師『Lemon』動画が大荒れ...「無自覚荒らしヒデー」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加