最新ランキングをチェックしよう
死の間際まで自分らしさを失わなかった夫。作家・曽野綾子の考える介護とは? 13万部突破『夫の後始末』

死の間際まで自分らしさを失わなかった夫。作家・曽野綾子の考える介護とは? 13万部突破『夫の後始末』

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2018/01/14

『夫の後始末』(曽野綾子/講談社)
 長寿大国となり、超高齢化社会となった日本では、「介護」は喫緊の課題。多くの人が、する側にもされる側にもなり得る。老々介護、在宅介護で追い詰められた結果の殺人、介護施設での虐待など、介護に関する問題は尽きない。大切な人の介護は、きちんと行いたい。本人の望むように見送ってあげたい。誰もがそう願いつつも、仕事や私生活との間で大変な思いをしているのではないだろうか。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
木梨憲武、本田圭佑にベンチ行きを推奨? その理由にサッカーファンから賛同の声
NHK W杯キャスター佐藤美希に非難殺到 失言、間違い...「先輩」足立梨花かばうも「黙っててほしい」
【日本2-1コロンビア|採点&寸評】長友と原口の闘争心に拍手!神様、仏様、大迫様!!
「そんなこと現実に可能なの?」大阪地震への日本の対応、韓国で称賛の声
大阪地震でJR神戸線の車掌「再開はお昼過ぎまでないと思います」アナウンスに称賛集まる! 「すごい判断」「ハッキリ言ってくれて助かる」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加