最新ランキングをチェックしよう
死の間際まで自分らしさを失わなかった夫。作家・曽野綾子の考える介護とは? 13万部突破『夫の後始末』

死の間際まで自分らしさを失わなかった夫。作家・曽野綾子の考える介護とは? 13万部突破『夫の後始末』

  • ダ・ヴィンチニュース
  • 更新日:2018/01/14

『夫の後始末』(曽野綾子/講談社)
 長寿大国となり、超高齢化社会となった日本では、「介護」は喫緊の課題。多くの人が、する側にもされる側にもなり得る。老々介護、在宅介護で追い詰められた結果の殺人、介護施設での虐待など、介護に関する問題は尽きない。大切な人の介護は、きちんと行いたい。本人の望むように見送ってあげたい。誰もがそう願いつつも、仕事や私生活との間で大変な思いをしているのではないだろうか。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
やく氏、白鵬の立ち合いは「親方衆からも問われてしまっている」
はるな愛2億円店10日で閉店!夢のパブ襲った“異臭騒動”
作業服の「ワークマン」が始めた新業態に若い女性も殺到する理由
武井咲まで餌食に...「オスカー女優のお尻」が次々狙われている!?
前田敦子『ご懐妊』後の態度が「ますます不愛想」な理由が分かった!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加