最新ランキングをチェックしよう
田園調布よりも清澄白河がブランド住宅地になる可能性

田園調布よりも清澄白河がブランド住宅地になる可能性

  • アゴラ
  • 更新日:2017/12/07

今週発売の週刊東洋経済(12月9日号)のテーマは「駅・路線格差」。大都市圏の人口動態について、乗降客数や人口増減から考察を行っています。
その中で興味深い流れは東京23区で西から東に重心が移動していると言う「大逆転」です(写真)。
記事によれば、東京都心の5年間の人口増減を見ると、千代田区、港区が圧倒的に多く、それに続いているのが中央区、台東区となっています。都心3区はともかく、意外なのは台東区で

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
売れ筋ダウンはモンクレールとユニクロ 両極端な消費動向
すごいデザインだ...... 光岡自動車から新型オープンカー「ヒミコ」登場、461万円から
アスクルはアマゾンに勝つ...なぜ後発のロハコは成功したのか?
郊外から東京都心まで......閉店ラッシュの「TSUTAYA」、レンタル実店舗に未来はある?
美人コンパニオンも多数登場!「NAGOYAオートトレンド2018」が開幕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加