最新ランキングをチェックしよう

凱旋門賞Vファウンド次走は連覇かかるBCターフか

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/18

凱旋門賞を制したファウンド(写真は2016年10月2日) 15日に行われた英チャンピオンSで2着に敗れた凱旋門賞馬ファウンド(牝4、アイルランド)について、管理するエイダン・オブライエン師は連覇のかかるBCターフ(G1、芝2400メートル、11月5日=米国・サンタアニタ)へ参戦する可能性があることを示した。
16日、英レーシングポスト電子版が報じており、オブライエン師は「アメリカへ行くことに何の問

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
バルサ 118年で初の珍事
英語を話せない日本人ビリヤード選手のインタビューがおもしろすぎると海外で話題
Jクラブも獲得できる!? 現在フリーの名選手たち。レアルの元10番にドログバも[17年2月編]【編集部フォーカス】
サッカー史に残る珍事発生! 判定に納得できない選手が「お尻PK」など前代未聞の試合放棄
浦和とACL初戦で激突するWSWサポーターが大騒動! 国内リーグで敵将侮辱の横断幕&15人逮捕
  • このエントリーをはてなブックマークに追加