最新ランキングをチェックしよう
カンヌで話題、Netflix映画で主演するベン・スティラーが近ごろ淋しいワケ

カンヌで話題、Netflix映画で主演するベン・スティラーが近ごろ淋しいワケ

  • 文春オンライン
  • 更新日:2017/10/15

今年のカンヌ映画祭で話題を呼んだ『マイヤーウィッツ家の人々(改訂版)』に、アダム・サンドラーと共に主演したベン・スティラー。気難しい芸術家の父に振り回され、腹違いの兄とも行き違いのある、末っ子を演じている。
「親が年老い、子供が生まれ、親を看取り、そういう経験は僕もアダムもしてきた。だから、とても共感できたんだ。僕の家は両親とも芸人で、ショウビジネスが宗教みたいなものだったから、映画と違って結束は

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
シシド・カフカの歌声響く『リメンバー・ミー』日本版予告到着!
新海誠監督の4作品、2018年新春に一挙放送! すべて"本編ノーカット版"
上川隆也、ブルゾンちえみとの共演に大喜び「僕が35で、山本さんが億ね!」
後に歴史は語るだろう「2010年代は音楽映画のバブルであった」と
【ネタバレなし】「スター・ウォーズ / 最後のジェダイ」超速レビュー! それは予測できない “裏切りのスター・ウォーズ”
  • このエントリーをはてなブックマークに追加