阪神高山、200万減「反省する点はいくつかある」

阪神高山、200万減「反省する点はいくつかある」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2017/12/05
No image

契約更改を終え会見する高山俊(撮影・加藤哉)

阪神高山俊外野手(24)が5日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、200万円減の年俸3800万円でサインした。

「いろいろ経験した1年でした。後悔はないですけど、反省する点はいくつかある。今は自分のやることをやるだけ」

今季はプロ入り初の2軍落ちも経験するなど、103試合に出場して、打率2割5分、6本塁打、24打点だった。

「もう、一生懸命やるしかないので。やるだけなんで。チームが2位だったので、もう1つ上を目指せるようにしたい」

来季13年ぶりのリーグ優勝に向けて、バットを振り込んでいく。(金額は推定)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
兄はドラ1、弟は戦力外からテスト入団 ロッテがつないだ田中兄弟の縁
「最強助っ人」バース、殿堂入りか 【二宮清純のスポーツコラム】
契約金2千万円が実は300万円。GG佐藤が明かす「プロ野球とお金」
異例の公開入団会見を行う大谷はなぜエンゼルスを選んだのか?
大谷エンゼルス入団スピーチ まるでアカデミー賞
  • このエントリーをはてなブックマークに追加