妊娠中もヒールを愛用! 出産を控える英メーガン妃、今年初公務へ

妊娠中もヒールを愛用! 出産を控える英メーガン妃、今年初公務へ

  • SPUR
  • 更新日:2019/01/12

英ヘンリー王子(34)との第1子を妊娠中のメーガン妃(37)。今年初となる公務で上品なマタニティルックをキャッチ!

No image

Photo:Getty Images

2019年1月10日(現地時間)、メーガン妃はタイトな黒ワンピースにシンプルなベージュのコートを羽織って登場。大きなお腹を抱えながらも足元にはヒールを合わせ、出迎えた人々を驚かせた。

No image

Photo:Getty Images

メーガン妃が訪れたのは、女性の就労を支援する慈善団体「スマート ワークス」。この日は実際に支援を受けた女性たちとテーブルを囲み、意見交換をしたという。ときおりお腹をさするなど、ロイヤルベビーを案ずる場面も。

No image

‘It’s a part of community that I’m so drawn to here. It’s not just about donating your clothes and seeing where they land – but being a part of each other’s success stories.’ The Duchess of Sussex joins a discussion during a visit to @smartworkscharity today. The charity, of which The Duchess is Patron, helps long term unemployed and vulnerable women regain the skills, confidence and tools to succeed at job interviews, return to employment and transform their lives.
Kensington Palace さん(@kensingtonroyal)がシェアした投稿
2019年 1月月10日午前8時26分PST
from Instagram

View this post on Instagram

英王室によると、今年から新たにメーガン妃が後援者を務めることになった団体は、「スマート ワークス」のほか、名門国立劇場「ロイヤル・ナショナル・シアター」、「コモンウェルス大学協会」、動物福祉団体「メイヒュー」の合わせて4つ。

特にロイヤル・ナショナル・シアターとコモンウェルス大学協会は、エリザベス女王(92)が長年後援者を務めてきたことで有名。女王から直々に受け継いだとあって、メーガン妃も意欲にあふれているとか。

No image

Photo:Getty Images

ちなみにキャサリン妃(37)も、ウィリアム王子(36)と結婚した2011年に後援者を務める団体が発表され、2012年の年明けに訪問している。

このとき、ロンドンにある美術館ナショナル・ポートレート・ギャラリーを訪れたキャサリン妃は、グレーのフレアワンピースに黒のクラッチバッグとパンプスでシックな装いを披露した。

No image

2012年、ナショナル・ポートレート・ギャラリーを訪れたキャサリン妃/Photo:Getty Images

そして何といっても今年の注目は、春に予定しているメーガン妃の出産。昨年のキャサリン妃の出産と同じく、世界中が湧くと期待されている。新たなロイヤルベビーの誕生が今から待ち遠しい!

英メーガン妃、妊娠後初の公務に登場。はじめて受け取ったベビーギフトは?(外部サイト)

全16日間のロイヤルツアーでメーガン妃が魅せた! 全36スタイルを一挙公開 (外部サイト)

text:Kyoko Kawaguchi

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外セレブカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
テイラー・スウィフト、映画版『キャッツ』の撮影現場を公開
G・クルーニー夫妻が結婚4年で別居?離婚危機報道
アン・ハサウェイ、愛息のために18年の禁酒を誓う
サラ・ジェシカ・パーカーが「SATC」キャリー再び
クリス・ブラウンが女性への強姦の容疑で拘束されるも、すでに釈放され「絶対してない」と怒りの投稿!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加