コムアイ、えっ裸!? "肌色×透明"の大胆衣装で注目集める

コムアイ、えっ裸!? "肌色×透明"の大胆衣装で注目集める

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/11/24
No image

音楽ユニット・水曜日のカンパネラのコムアイが、今年輝いた女性を表彰する「VOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2017」に選出され24日、都内で行われた授賞式に出席した。

2017-18年秋冬ドルチェ&ガッバーナのランウェイに日本人でただ1人登場し、モード界から熱い視線を注がれ、TBS系ドラマ『わにとかげぎす』に出演するなどテレビドラマでも活躍したコムアイ。今回の受賞に、「最初聞いたときはドッキリかなと思ってびっくりした」と驚きつつ、「こんな大事な賞を受賞できて本当にうれしいです」と喜んだ。

そして、「自分の感覚としては去年の方がいっぱい働いたような感じがしている」と打ち明け、「今年はいっぱい休んで栄養をためていこうと思っていた年」と説明。「もしかしたら休んだのが逆によくて、休むと次のアイデアが生まれて新しくやりたいことができて、次に生かすという繰り返しの年だった。みなさまにそういう風に見えて今回の受賞につながったのならすごく健康的でうれしい」と話した。

この日は、肌色×透明な大胆な衣装を披露。「服の中で肌色の服が一番好きかもしれない。人間の肌の色をあえて服で着るのが好きで、さらにその上に透明のを着ているので、服を着てるんだかなんだかわからない感じなんですけど」と笑い、「今年はよく透明な服、透けてる服、肌色の服を買っていたので、今年こういうものが好きだったなとあとで振り返って思える衣装を選びました」と語った。

さまざまな分野で圧倒的な活躍をみせ、スタイル・生き方・美において『VOGUE JAPAN』読者をインスパイアした女性たちを選出する同アワード。今年は、コムアイのほか、ブルゾンちえみ(芸人)、吉岡里帆(女優)、木村多江(女優)、MIKIKO(演出振付家)、恩田陸(作家)、SONOYA MIZUNO(女優)、南谷真鈴(冒険家)、YOON(AMBUSHデザイナー)が選ばれた。授賞式には、SONOYA MIZUNOと南谷は欠席した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
某人気芸人、各局が一斉に起用自粛か...収録中にキレて制御不能、ウケる若手許せず
元SMAPの3人に亀裂!?草なぎ剛がふと漏らした再分裂の「兆候」
RIKACO、水着姿を披露 圧巻のプロポーションに同世代女性から「尊敬します」
矢作兼、藤吉久美子不倫報道に苦言「太川さん信じるって言ってんのに最悪」
紅蘭、自宅バレの“原因”に鬼ギレ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加