ソフトバンク1位は田中正義が有力も 江陵高・古谷優人投手への変更視野

ソフトバンク1位は田中正義が有力も 江陵高・古谷優人投手への変更視野

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2016/10/21
No image

「プロ野球ドラフト会議」(20日、グランドプリンスホテル新高輪)

ソフトバンクがドラフト会議で北海道・江陵高の最速154キロ左腕・古谷優人投手(17)の1位指名を視野に入れていることが19日、分かった。この日、東京都内で工藤監督を交え編成会議を実施した。

王球団会長は「今年は大変だよ。目移りするぐらい(1位候補が)多いから」と口にした。即戦力、将来性のどちらを重視するかについては「欲張っているからね」と玉虫色の回答にとどめた。

創価大・田中の1位指名が基本方針ながら、複数球団による競合が必至。一方、古谷は甲子園経験こそないものの今夏の北北海道大会準々決勝・釧路工戦で8連続を含む大会記録の20三振を奪った将来性豊かな左腕。「左腕不足」というチーム事情もあり、他球団の動向を見た上で、古谷の1位指名に踏み切る可能性もありそうだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
マギー、巨人“4年越しの恋人”は「マギー違いです」
張本氏、号泣FA宣言で巨人入りの山口に「何で泣くんだろうね」
SB大隣が大幅減でサイン 「何も仕事ができてない。来季が最後の気持ちで」
巨人4番候補ゾロゾロ打線「坂本は十分候補になる」
日ハム大谷は3億届かず...7000万円増の2億7000万円 ダルの5年目に並ぶ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加