田村亮一 完勝で日本王座初奪取 JBスポーツ19年ぶり2人目の王者

田村亮一 完勝で日本王座初奪取 JBスポーツ19年ぶり2人目の王者

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2019/01/13
No image

森川ジョージ会長(右)と喜びを分かち合う田村亮一(中央)

「ボクシング・日本バンタム級王座決定戦」(12日、後楽園ホール)

田村亮一(JBスポーツ)が中川麦茶(角海老宝石)を破り、日本王座を初奪取。ボクシング漫画「はじめの一歩」作者の森川ジョージ氏が会長を務めるジムで19年ぶり2人目の王者となった。

体格で上回る中川に対し、激しく上体を動かしながら手数を繰り出して優位に試合を展開。中川の打たれ強さに手を焼きながらも、2者が8点差をつける完勝を収めた。

「くっついて、いつものように手を出したら勝っちゃいました」と振り返った田村。17年に古口ジムから移籍後、2度挑戦の機会を得ており、「JBスポーツでチャンピオンになれたのがうれしい。このベルトは移籍の手土産に取っておいたようなもの」と感謝した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

格闘技カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
TAKAみちのくK-DOJO退団 昨年不倫が発覚
立教大1年生の美少女プロボクサー鈴木なな子がグラビア初挑戦、美ボディに惚れぼれ
映画『パパはわるものチャンピオン』の世界が現実に!ゴキブリマスク再登場を示唆!
小島聡「こんな楽しい時間ねえ!」完全復活アピール
柔道・井上康生監督、稀勢引退に自責の念「大胸筋断裂の“先輩”として...」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加