横浜『Blue Note JAZZ FESTIVAL』急きょ開催中止 ドナルド・フェイゲン急病のため

横浜『Blue Note JAZZ FESTIVAL』急きょ開催中止 ドナルド・フェイゲン急病のため

  • ORICON NEWS
  • 更新日:2017/09/14
No image

ライブイベント『Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2017』の中止が発表された

23日、24日に神奈川・横浜赤レンガ倉庫特設会場で行われる予定だったジャズフェスティバル『Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN 2017』の開催中止が14日、フェスの公式サイトで発表された。ヘッドライナーを務めるドナルド・フェイゲンが急病で来日できなくなったためとしている。

今回フェイゲンは2日間とも「ドナルド・フェイゲン&ザ・ナイトフライヤーズ」としてのステージ出演を予定していたが、急病で同フェスを含む来日公演もすべてキャンセルに。フェスの実行委員会は「ヘッドライナーである『ドナルド・フェイゲン&ザ・ナイトフライヤーズ』を軸に各アーティストに出演のお願いをし、プログラムを組み立ててきたなかで、主催者としては『ドナルド・フェイゲン&ザ・ナイトフライヤーズ』の出演無くしては、この音楽フェスティバルを成り立たせることは難しいと考え、開催中止という結論に至りました」と経緯を説明した。

購入済みチケットについては払戻しで対応。払戻し方法は22日にフェス公式サイトで発表される。

フェイゲンは、ウォルター・ベッカーとともに米バンド、スティーリー・ダンの中心人物として知られる。ジャズ・ロック、AOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)のジャンルを中心に、ソロでも『The Nightfly』など数々の名盤を生み出した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

音楽カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
原宿発のアイドルグループ・神宿(かみやど)が、JR原宿駅をポスタージャック。メンバーの幼少時代の写真もポスター化
初タッグにイイネ!クミコ×松本隆×横山剣のREC映像公開
大胆肌見せコーデから個性爆発ファッションまで!「ULTRA JAPAN2017」におしゃれガール殺到<会場スナップ>
憑依芸人・ロバート秋山、“カリスマアーティスト”に変身し頑張る主婦の応援歌を熱唱
ブルゾンちえみ新ユニットの作品公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加