【5分でできるおつまみレシピ】牛肉とパクチーのスイートチリソース炒め

【5分でできるおつまみレシピ】牛肉とパクチーのスイートチリソース炒め

  • @DIME
  • 更新日:2019/03/15
No image

■連載/ムッシュ・フジタの5分でできるおつまみレシピ

料理をする際に大切な調味料。その調味料って、知ってはいるものの使いこなせていなかったり、応用を効かせる為のアイデアを出すのが難しかったりすることがよくあります。今回紹介するスイートチリソースもそのうちの1つではないでしょうか。1番定番なのは、生春巻きのたれ。そのままつけて食べるだけ。で、その他は? と聞かれると、まったくなにも出てこないですよね。生春巻きのたれのイメージが強すぎて、そこで完結しちゃうんです。そこで今回は、このスイートチリソースを自由に使いつつ、シンプルに味の要としてみたいと思います。タッグを組ませるのは牛肉とパクチー。タイ人が好むかどうかわからないですが、日本人にとってタイ料理ってこんなんだろうな~っていうイメージど真ん中の一品に仕上げてみます!

それでは、作り方を紹介しましょう。

用意する食材はコチラ!

牛肉とパクチーのスイートチリソース炒め

No image

-材料- 原価
・牛切り落とし肉 120g(230円)
・赤パプリカ 1/2個(60円)
・黄パプリカ 1/2個(60円)
・たまねぎ 1/2個(20円)
・パクチー 1束(50円)
・グリーンリーフ 2枚(10円)
・小麦粉 大さじ1/2
・料理酒 大さじ2
・スイートチリソース 大さじ3
・ナンプラー 大さじ1
・塩 ひとつまみ
・コショウ ひとつまみ
・サラダ油 適量
(材料費 約430円。調味料等は材料費に含めず)

それでは、お料理タイムアタック、スタート!

【0:00スタート】

1、パプリカ各種、たまねぎは串切りにする。

No image

★POINT
パプリカは中の白いワタの部分もしっかり取りましょう。ワタは水っぽくて味もないので、料理の美味しさを上げるためにもしっかり取り除くことが重要です。

【1:00経過】

2、パクチーは5cm幅程度のザク切りにする。

No image

★POINT
パクチーは根の部分に土がついていることが多いので、よく洗って水気を切ってから処理しましょう。

【1:30経過】

3、ボールに牛肉を入れて塩コショウ、酒を加えてよく揉み込む。

No image
No image
No image
No image

★POINT
炒め物をする際、肉に下味は重要です。後半に全体の味付けをする調味料も加えますが、素材に対する下味はそれとは別の意味合い。塩コショウは肉の味を引き立たせてくれます。もし下味が無かったら、肉の味がボヤけてしまうことになるので、忘れずしっかり下味をつけるようにしましょう。

下味をつけた肉に、小麦粉をまぶして全体に馴染ませる。

No image
No image

★POINT
小麦粉をまぶす意味は、肉の旨味が逃げないようにコーティングするためと、ソースの絡みをよくするためです。小麦粉はソースに溶けることで濃度となりますし、肉に絡んだ部分はねっとりとソースを抱き込んでくれるようになります。ひと手間ですが、ここも肉の炒め物の際は重要ポイントです。

【2:30経過】

4、フライパンを火にかけて温め、サラダ油、牛肉を加えて8割ほど火が入るまで炒める。

No image
No image

少し赤身が残っているぐらいで、パプリカ、玉ねぎも加えてサッと炒め、料理酒、スイートチリソースも加える。

No image
No image
No image

★POINT
炒め時間、炒める順番は全ての出来上がりから逆算しましょう。肉に火が入るのが1番遅く、その次に野菜なので、肉から炒め始める。チリソースは、序盤から加えると水分が飛んでしまうから後半に入れて絡める、といった具合です。酒はすべての水分調整と旨味の添加。水分を飛ばし過ぎて焦げそうであれば多めに酒を。そうでなければ少なめに入れるなどして調整します。分量はあくまで目安にしましょう。

最後にパクチー、ナンプラーを加えてサッと和えれば完成です!

No image
No image

★POINT
パクチーはサッと火を入れる程度が美味しいです。しつこく炒めるとドロドロになるので注意しましょう。ナンプラーは香りが大事。こちらも炒めすぎると飛んでしまうので最後に加えるだけでOKです。

No image

【5:00経過】

いかがでしょうか。スイートチリソースを炒めもののソースとして使う。シンプルなんだけど、あまり世間では使われていない方法かと思います。でも、これがものすごく簡単で美味しいです! 甘すぎず、辛すぎず、濃度もあって肉との相性もバッチリ。パクチーが入ることで本格的な雰囲気も生まれますので、エスニック風味が好きな方にはたまらない一品だと思いますよ。お酒との相性も最高。ビール、ワインのお共にお勧めです! ぜひ、お試し下さい。それでは今宵も、良いお酒を♪

『お料理うんちくツイート』~まだまだ広がりを見せるパクチー文化~

数年前に大流行したパクチー。いまや誰もが知る食材となり、好物という人も増えた。こうなると、さらなるアレンジ料理といったものが出回ってくる。調べたところ、やはりマニアックなものがたくさん。『パクチージュース』『パクチーかき氷』『パクチーパスタ』『パクチー天ぷら』など。そもそもタイ人はパクチーを大量に食べる文化はないので、こうなったらこれらはもはや日本料理といえるだろう。日本人の食に対する好奇心は世界有数といえるかも知れない。

No image

文/ムッシュ・フジタ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

レシピカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
キャベツ大量消費!うまみたっぷり「食べるスープ」4選
【ママの時短ワザ】栄養価を逃さない「自家製冷凍野菜」の作り方
チーズ好きさんに試してほしい!絶品「チーズフレンチトースト」
セブンイレブンの「サラダフィッシュ」が話題! 簡単アレンジレシピも
【食べ過ぎ注意☆】鶏むね肉の「こってりピリ辛炒め」でご飯が進む!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加