「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ最新作「インフェルノ」、10・28日米同時公開

「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ最新作「インフェルノ」、10・28日米同時公開

  • TV LIFE
  • 更新日:2016/10/20
No image

「インフェルノ」©2016 Sony Pictures Digital Productions Inc. All Rights Reserved. IMAX® is a registered trademark of IMAX Corporation.

「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ最新作「インフェルノ」が、10月28日(金)より日米同時公開。それに先駆け、10月15日(土)、16日(日)に53の国と地域で先行公開され、本家イタリアをはじめとするインターナショナル・マーケットにおいて同週末のインターナショナル興行成績第1位を獲得した。

ダ・ヴィンチの名画に隠された謎が解き明かされていく「ダ・ヴィンチ・コード」。ガリレオの遺した暗号を解き、秘密結社イルミナティの陰謀に迫った「天使と悪魔」に続くシリーズ3作目となる本作。第1作から10年の時を経て、今回ロバート・ラングドン教授に迫るのは、人類滅亡の恐ろしい計画を企てている生化学者ゾブリストが隠した、詩人ダンテの叙事詩「神曲」“地獄(インフェルノ)篇”に秘められた暗号だ。

ラングドン教授が自らの知性を駆使して、イタリア・フィレンツェを中心にヨーロッパを駆け巡り、ボッティチェリらの数々の有名美術品や建築物から暗号を読み解きながら、全世界を揺るがす大きな陰謀に挑んでいく壮大なアクション・ミステリーとなっている。

主人公の宗教象徴学者、ロバート・ラングドン教授を演じるのは、“ハリウッド・スター”として名高いトム・ハンクス。彼と共に謎を追う美貌の女医シエナを、「博士と彼女のセオリー」で難病に冒された夫を献身的に支える妻を熱演し、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされたフェリシティ・ジョーンズが演じる。また、シリーズすべてを手掛ける大ベストセラー作家ダン・ブラウンが原作、前作に続きロン・ハワードが監督を務めた。

人類が生き延びるために、人類を半分に減らすのか、100年後に人類が滅びようとも今を生きる人々の命を守るのか。ラングドン教授はどちらの未来を選ぶのか、注目のシリーズ第3作「インフェルノ」は、10月28日(金)全国ロードショー。

「インフェルノ」
監督:ロン・ハワード(「ダ・ヴィンチ・コード」「ビューティフル・マインド」)
原作:ダン・ブラウン(「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」)
製作:ブライアン・グレイザー(「ダ・ヴィンチ・コード」『24』シリーズ)、ダン・ブラウン
脚本:デヴィッド・コープ(「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」「ミッション:インポッシブル」「スパイダーマン」)
出演:トム・ハンクス/フェリシティ・ジョーンズ/オマール・シー/イルファン・カーン/ベン・フォスターほか
配給・宣伝:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

公式HP(http://www.inferno-movie.jp/)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「劇場版 ウルトラマンオーブ」に山寺宏一、宮野真守らが声の出演!特報も完成
土屋太鳳、佐藤健は「私の目標です」 『8年越しの花嫁』W主演で映画化決定
今度の“HERO”も桁外れ! 木村拓哉演じる『無限の住人』 万次の凄過ぎるポイント
セクシーな水着美女とムキムキマッチョマンたちが海の平和を守る映画「ベイウォッチ」予告編
監督の安齋肇が「変態だ」初日に遅刻、みうらじゅん「もう僕が撮ったことにして!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加