久保、中村不発...日本は強敵フランスに敗れ1勝1敗 U―17W杯

久保、中村不発...日本は強敵フランスに敗れ1勝1敗 U―17W杯

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/12

◇U―17W杯1次リーグE組 日本1―2フランス(2017年10月11日 インド・グワハティ)

No image

<U―17W杯インド大会 日本・フランス>後半、追加点を許し、下を向く久保

サッカーのU―17(17歳以下)ワールドカップ(W杯)インド大会は11日、1次リーグが行われ、E組の日本はフランスと対戦。8日の初戦でホンジュラスに6―1で大勝した日本だったが、E組最強と目されるフランスとの第2戦は1―2で敗れ、通算1勝1敗、勝ち点は3のままだった。フランスは2連勝で勝ち点6で16強入りを決めた。

日本はホンジュラス戦から先発2人を入れ替え、同試合の後半に負傷した主将の福岡はベンチスタート。開始早々から再三に渡って右サイドを突破され、前半13分にはグイリに決められて先制を許した。

前半20分には左サイドを上月がドリブルで駆け上がってペナルティーエリアに進入したが、ゴールネットを揺らすことはできず。24分にはゴール正面でFKを得て初戦でハットトリックを決めた中村がキッカーを務めたがこれも決まらず、前半を1点ビハインドで折り返した。

何とか追いつきたい日本は、後半開始とともに馬場に代えて鈴木冬を投入。後半12分には久保がドリブルを仕掛けたが、シュートに持ち込むことはできなかった。後半24分には中村に代えて山田をピッチへ。直後の26分にはグイリに2点目を決められた日本だったが、28分には宮代が自ら得たPKを右足でゴール右へ決めて1点返した。後半40分にはGK谷がグイリのスルーパスを受けたジュベルの決定的なシュートを好セーブして命拾い。最低でもドローに持ち込みたい日本は41分には上月に代えて椿が途中出場したが、あと1点が遠かった。

大会は24チームが6組に分かれて1次リーグを行い、各組上位2チームと3位のうち成績上位4チームの計16チームが決勝トーナメントへ進出。日本は14日の1次リーグ最終戦でニューカレドニアと対戦する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サッカー日本代表カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
パラアイスホッケー日本代表、苦難の7年を乗り越えて掴んだ平昌キップ
香川途中出場も追いつかれドロー「妥当な結果」
YBCルヴァンカップ、25年の歴史を『FOOT×BRAIN』で一気に振り返る
戦力の底上げが進まないサッカー日本代表。控え組の起用で露呈された現在地
[MOM2254]桐生一MF中野就斗(2年)_Bチームの仲間に与えた勇気と刺激。公式戦初先発で同点ヘッド!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加