西武 4年ぶりにロッテ戦勝ち越し!多和田が今季初完封

西武 4年ぶりにロッテ戦勝ち越し!多和田が今季初完封

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/08/12

◇パ・リーグ 西武3―0ロッテ(2017年8月12日 ZOZOマリン)

No image

<ロ・西>完封で4勝目を挙げた多和田(中央)は辻監督(左)と握手を交わす

西武の多和田がロッテ打線を6安打に抑え、今季初完封を飾り4勝目をマーク。西武は4年ぶりにロッテ戦の勝ち越しを決めた。

打線は3回、金子侑の4号ソロで先制し、8回に秋山の21号2ランで加点した。

ロッテは涌井が8回6安打3失点と力投したが、打線が援護できなかった。ロッテは再び今季ワーストタイの借金34となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
福大大濠硬式の分まで 「もう一つの甲子園」全国高校軟式野球選手権24日開幕
ノーノーで勝ち上がった杉内俊哉を松坂大輔が返り討ち。オレたち、甲子園で戦ってました!
「当てたら気をつけろ」中日・ゲレーロ威嚇!死球骨折のビシエド離脱で怒り頂点
甲子園に衝撃を与えた阪口皓亮(北海)。野球人生を変える58球
【ソフトバンク】大分のバケモノ・今宮健太がさらなるバケモノと戦った夏の記憶
  • このエントリーをはてなブックマークに追加