「dTV」がブラウザー視聴でも「ザッピングUI」に対応

「dTV」がブラウザー視聴でも「ザッピングUI」に対応

  • 週刊アスキー
  • 更新日:2016/11/29
No image

「dTV」がブラウザー視聴でも「ザッピングUI」に対応した

エイベックス通信放送は11月29日、同社の運営する映像配信サービス「dTV」の「ザッピングUI」をPC向けのブラウザーにも対応させたことを発表した。

ザッピングUIは予告編がUI上に次々現れ、ユーザーが見たい作品を探さなくても、見つけることができるというコンセプトの仕様で、dTVの大きな特徴のひとつ。スマートフォン向けアプリや、セットトップボックスの対応機種などではすでに導入されていた。また、UIの対応拡充に加え、Microsoft EdgeとGoogle Chromeにも対応した。

■関連サイト

dTV

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
時計にしか見えないスマートウォッチ「wana wrist」:Xperia周辺機器
日本のAmazonで2016年に一番売れたモノ各カテゴリー別全まとめリスト
GoogleがモバイルVRにこだわる理由。Daydream ViewとPixelを触ったらその意味がわかった!
一括648円!ドコモの格安スマホ「MONO」、いよいよ9日に発売
マウス、LINEトークを活用したサポート窓口を開設
  • このエントリーをはてなブックマークに追加