第94代警視総監に吉田尚正氏 「工藤会」壊滅を指揮

第94代警視総監に吉田尚正氏 「工藤会」壊滅を指揮

  • テレ朝news
  • 更新日:2017/09/15
No image

動画を見る(元記事へ)

首都・東京の治安を担う警視庁のトップ第94代警視総監に吉田尚正氏が就任しました。

警察庁刑事部長から新しい警視総監に就任した吉田氏は広島市出身で、1983年に警察庁に入り、警察庁捜査1課長や警視庁刑事部長などを経て、福岡県警本部長時代には特定危険指定暴力団「工藤会」の壊滅作戦を指揮しました。一方、勇退する沖田芳樹氏は「活力ある強靭(きょうじん)な警視庁」の方針のもと、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた警備対策や振り込め詐欺の被害防止対策などを推し進めました。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「爆発のような音が...」千葉・市川市で車が正面衝突
AV出演50回以上の消防士 同僚がサンプル見て発覚
なぜ40~50代男性は自殺するのか?身近の元気な人が突然自殺、こんな兆候は危険
ゲーム中「ご飯だよ」に激高 息子が父親刺し死亡
久留米大附設、ラ・サール... 医学部受験を席巻する高校が九州に多い理由
  • このエントリーをはてなブックマークに追加