たけし、さんま、タモリ...お笑いBIG3の「友情物語」

たけし、さんま、タモリ...お笑いBIG3の「友情物語」

  • 日刊大衆
  • 更新日:2018/06/05
No image

ビートたけし(71)の独立問題に、新展開――。5月5日に放送された『さんまのお笑い向上委員会』(フジテレビ系)で、明石家さんま(62)が、「オレ、たけしさんに(新事務所に)入れてって言うてん。ちょっと真剣に言うたんや」と、たけしの新事務所『T.Nゴン』への移籍をブチ上げたのだ。

関連:ビートたけしも知らない!? たけし軍団「ギャラ番付」

さらに、「オレは、たけしさんに世話になってる。たけしさんの手助けになりたいんや」と言うさんまの表情は、ギャグとも本気とも取れる、微妙なニュアンスだった。「本気も多分に含まれていたはずです。この2人にタモリ(72)を加えた“お笑いBIG3”の3人は、スタイルこそ違えど、テレビが最も元気だった1980年代以来、一緒に第一線を戦ってきた“戦友”。3人にしか分からない“絆”があるんです」(芸能プロ関係者)

■ビートたけしと明石家さんまは『オレたちひょうきん族』で

特に、たけし、さんまは、『オレたちひょうきん族』(フジテレビ系)での共演以降、お互いを“傑物”だと認め合っている。「たけしさんは『ひょうきん族』で、さんまさんと共演。その切り返しの早さやトークのキレに“コイツには勝てないと思った”と衝撃を受け、2人で絡むときはツッコミに回ったと話しています」(お笑い評論家のラリー遠田氏)

たけしは、「さんまという毒を飲み続けたおかげで『ひょうきん族』は早く終わった。『(8時だよ!)全員集合』をやっつけたけど」とも発言しており、怪物・さんまへの畏怖の念を1ミリたりとも隠そうとしない。

一方のさんまも、「“まだ、たけしさんの背中も見えていない”“オレは全敗してる”と謙遜。さんまへの賛辞は、“これは、たけしさんの本当の言葉じゃなくて、気を遣って……戦友への優しさの言葉やと思うねん”と、ラジオ番組で語っていました」(前出の芸能プロ関係者) たけしの“手助けになりたい”というのは、さんまのアツい本音なのだろう。

■タモリとたけしは引退の時期について密約

他方、たけしとタモリは、1歳違い。何かと比較されがちだが、共演の機会は数えるほどしかない。一時は“不仲説”までささやかれたが、実は、深い信頼関係で結ばれている。「2014年3月の『笑っていいとも!』の最終回、たけしは、テレフォンショッキングの最後のゲストとして登場。4分間、ギャグ満載の表彰状を読み上げ、タモリの32年間の労をねぎらいました。たけしは、同年2月に行われた、自らが審査委員長を務める〈第14回ビートたけしのエンターテインメント賞〉でも、タモリに特別賞を贈呈し、“(32年間)よくやりました!”と激賞。受賞の感想をVTRで寄せたタモリも、“たけちゃんに褒められるというのは、本当にうれしい”と、相好を崩していたのが印象的でした」(ベテランの芸能記者)

この2人、引退の時期についても人知れず“密約”を交わしているという。「タモリが“たけちゃんさ、辞めるときは言ってくれ。頼むな。あんたがやってるからオレもやってんだ”と言い、たけしは、“あんたが辞めるってんなら、ちょっと考えるよ”と応答。互いに“抜け駆けせず”と約束していると、たけし自身が明かしています」(制作会社スタッフ)

さらに、こんな話もある。「86年、たけしがフライデー編集部襲撃事件を起こした際、ワイドショーのリポーターに囲まれてコメントを求められたタモリが、“もし、オレがたけしに言いたいことがあるなら、会って直接話をする。だいたい、友達同士の大事な話を校内放送でするヤツはいないだろう”と毅然と答えたことがありました」(前同)

■『笑っていいとも!』で生まれたさんまとタモリの名物企画

一方、さんまとタモリのつきあいも長い。「さんまさんは84年、『いいとも!』に金曜レギュラーとして加入。2人が、ただ雑談(フリートーク)するのをテレビのワンコーナーにするという、当時、画期的な試みを始めました。さんまさんはパワフルにしゃべり、タモリさんは、それを冷静な目で見てからかう。そのバランスが絶妙で、この2人のコーナーは、タイトルを変えながら、10年以上も続く同番組の名物企画になったんです」(前出のラリー氏)

さんまは、『いいとも!』最終回に電話出演。同日夜に放送された『グランドフィナーレ 感謝の超特大号』では、久々に2人の『タモリ・さんまの日本一の最低男』というコーナーが設けられ、1時間ものフリートークを繰り広げた。

友情も“BIG”な3人の活躍を、我々はまだまだ見ていきたい。

あわせて読む:タモリは“カリスマ講師”? 共演女子アナ「売れっ子続出」のワケ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
松本人志「あいさつせなアカン」松井珠理奈に苦言
いくら無知でもこれはヒドイ!木下優樹菜が大阪地震で「不謹慎すぎる」ひと言
【ネット殺人】福岡ブロガー刺殺事件の犯人・低能先生が「はてブ」本社を襲撃計画か / 犯行声明で判明「Hagex氏が犠牲か」
安住紳一郎アナ たけしのコメントに一瞬沈黙...じっと見つめてから返答
深田恭子が極上ボディを見せつけた!「透けるドレスのFカップ」が悶絶モノ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加