保護されて一挙にペット化が加速した。元野良アライグマ、ソファでモフ要求が止まらない

保護されて一挙にペット化が加速した。元野良アライグマ、ソファでモフ要求が止まらない

  • カラパイア
  • 更新日:2018/05/17

保護されたアライグマが、いつの間にかすっかり立派なペットと化してソファでモフを要求する姿が目撃されていたので、みんなにモフかわいい姿をお見せしようと思う。

Raccoon Wants to be Petted Non-Stop - 989012-1

日本では害獣認定され飼いことはできないアライグマだが、海外では意外と保護→ペットというパターンも少なくない。今回ご紹介するアライグマもそのパターンのようだ。

モフの顔してタイプワイルドなアライグマなわけだが、こちらのお宅ではソファに寝転がって飼い主からのなでなでを要求する姿が。

撫でられてご機嫌そうなアライグマ、もうすっかりくつろいだ様子だ

No image

しか~しちょっとでもモフの手を休めると催促がやってくるよ

「モフやめんなって」

No image

ハードボイルドな表情にそぐわぬ、なんとも甘えん坊な手つきなんだから

No image

最後はお父さんの方が待ってしまう始末だった

No image

我々には飼えないアライグマは飼育・譲渡・輸入、どれも原則禁止だ。販売や野外に放つことも厳しく禁じられている。勝手に日本に連れてこられたアライグマも被害者と言えば被害者なのだが駆除の対象となっている。アライグマを見かけたら最寄りの市役所もしくは町村役場に連絡しよう。

だけれども、時にはこういったかわいい一面を見せていけたらと思う。

written by kokarimushi

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

動物カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
溺れそうな“親友”のため、プールに飛び込み救出した犬(米)<動画あり>
なぜ犬は飼い主の手をよく舐めてくるのか?
ドロボー!ウサギ狩り成功のキツネ 直後にワシにさらわれる!(動画)
犬のようにおもちゃで遊ぶ猫だと思っていたら...予想だにしない結末が待っていた!(動画)
警察犬「働きたくないでござる」(動画)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加