最新ランキングをチェックしよう
中国で日本の人気作品のリメークがブームに、中国版が酷評を浴びるワケは?―中国メディア

中国で日本の人気作品のリメークがブームに、中国版が酷評を浴びるワケは?―中国メディア

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2017/12/10

「追捕 MANHUNT」「家族はつらいよ」「容疑者Xの献身」の3作品は日本の人気作品のリメイク版で、原作ファンのブーイングを受けているという点でも共通点がある。
ジョン・ウー(呉宇森)監督がメガホンを取った「追捕 MANHUNT」が11月24日に公開されてから8日間で、興行収入が約1億元(約17億円)に達した。ただ、情報コミュニティーサイト・豆瓣での評価は4.7ポイントにとどまっており、興行収入も

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
【もっと楽しいフィリピン】一風変わったフィリピン・マニラ不動産投資ツアー開催
もし日本を軽視しているなら「実際の日本を知ると恐怖を感じるぞ」=中国メディア
清楚な女子アナ系美女が、タクシー代に仕掛けた罠。見た目に惑わされた男たちの愚かな誤算
“酒豪モデル”倉本康子が愛してやまない「立ち飲みの聖地」が閉店へ
保護猫でお家にやって来たメイちゃんと、りくくん。シンクロする2匹の可愛さにメロメロ...(13枚)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加