最新ランキングをチェックしよう
中国で日本の人気作品のリメークがブームに、中国版が酷評を浴びるワケは?―中国メディア

中国で日本の人気作品のリメークがブームに、中国版が酷評を浴びるワケは?―中国メディア

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2017/12/10

「追捕 MANHUNT」「家族はつらいよ」「容疑者Xの献身」の3作品は日本の人気作品のリメイク版で、原作ファンのブーイングを受けているという点でも共通点がある。
ジョン・ウー(呉宇森)監督がメガホンを取った「追捕 MANHUNT」が11月24日に公開されてから8日間で、興行収入が約1億元(約17億円)に達した。ただ、情報コミュニティーサイト・豆瓣での評価は4.7ポイントにとどまっており、興行収入も

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
テレビでの限界企画「体毛ぜんぶ抜く」にクロちゃん困惑 「頭おかしい」
橋下徹「日大アメフト対応はなぜ最悪か」
山口達也 仕事関係者に送っていた“謝罪メール”の意外な文面
プロ登山家が批判「ネット登山家」エベレストで死亡
青学大・原監督、日大広報部に絶句「学生の問題を他人事のように...」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加