最新ランキングをチェックしよう
中国で日本の人気作品のリメークがブームに、中国版が酷評を浴びるワケは?―中国メディア

中国で日本の人気作品のリメークがブームに、中国版が酷評を浴びるワケは?―中国メディア

  • レコードチャイナ
  • 更新日:2017/12/10

「追捕 MANHUNT」「家族はつらいよ」「容疑者Xの献身」の3作品は日本の人気作品のリメイク版で、原作ファンのブーイングを受けているという点でも共通点がある。
ジョン・ウー(呉宇森)監督がメガホンを取った「追捕 MANHUNT」が11月24日に公開されてから8日間で、興行収入が約1億元(約17億円)に達した。ただ、情報コミュニティーサイト・豆瓣での評価は4.7ポイントにとどまっており、興行収入も

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
欲しいぶんだけハサミで切って貼れるLEDライト「#はるる」が超便利!  人感センサー式やスイッチ式などから選べます
一目見るだけで「自閉症」か診断できる錯視動画がスゴイ! 脳のクセが瞳孔に発現、潜在的な自閉症の診断にも効果的!
津市職員が10代少女とホテルでわいせつ行為 「思わぬ通報者」に称賛の声
“ファッションリーダー”藤井フミヤが突っ込まれた「痛恨の2カ所」
美ボディ大会、元ブラン娘が限界ウェアで出場「自慢はお尻から太もものライン」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加