最新ランキングをチェックしよう
<新興国eye>インドネシア中銀総裁、為替介入や国債買い取りに言及―新型コロナ対策で

<新興国eye>インドネシア中銀総裁、為替介入や国債買い取りに言及―新型コロナ対策で

  • モーニングスター
  • 更新日:2020/03/13

インドネシア中央銀行(BI)のペリー・ワルジョ総裁は12日、記者団に対し、中国で発生した新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により、インドネシア経済が減速するとの思惑で、金融市場が不安定となっていることについて、「われわれはルピア買い・ドル売り介入により、ルピア相場を安定させる責務を負っている」と述べ、為替市場介入の用意があることを明らかにした。ジャカルタ・ポスト(電子版)が伝えた。

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
集団感染の船が長崎出港 知事「市中への感染なく安心」
日本批判を繰り返す謎の海外在住日本人・渋谷健司氏の問題
慰安婦生存者は、あと17人のみ「彼女らの骨までしゃぶりつくす、極悪韓国人」
新型コロナの日本モデルは「まぐれ当たり」だった
スペイン、ベーシックインカムを承認 コロナによる貧困に対応
  • このエントリーをはてなブックマークに追加