司会・恵俊彰も驚いた、65年に及ぶ蔵出し映像が続出するRKBの特番

司会・恵俊彰も驚いた、65年に及ぶ蔵出し映像が続出するRKBの特番

  • TVガイド
  • 更新日:2016/12/01
No image

RKB毎日放送は2016年12月14日の午後7:00から創立65周年記念特別番組「激動九州!知りたいテレビ」を放送する。

同局が65年もの間に取材してきた中から数々の蔵出し映像を紹介。さらにその映像に関する追跡リポートを行い、世界や社会にどのような影響を及ぼしているかを、多彩な出演者と共に検証していく。

No image

MCは恵俊彰(TBS「ひるおび」司会)、田畑竜介アナ(RKB「今日感テレビ」司会)、池尻和佳子アナ(同)。出演は、芸能ジャーナリストの井上公造、ビビる大木、森口博子、スポーツジャーナリストの東尾修、「日経エンタテインメント!」の品田英雄、毎日新聞デジタル報道センターの元村有希子、憲法学者で九州大学教授の南野森。

日本を震撼させた「よど号ハイジャック事件」では、RKBのニュースカメラが犯人の姿を激写。犯人が手にする日本刀が、なぜ旅客機に持ち込まれたのか? 当時のセキュリティーを考察し、この事件から改めて強化された空港の最新セキュリティー技術を追跡リポートする。

ほか、防火服テストで消防士が炎に包まれた事故(1961年)や、RF101戦闘偵察機の離陸失敗(1969年)、東シナ海でRKB取材班が乗った船の沈没(1990年)、台風19号で沈没した韓国船の人命救助(1991年)、不機嫌な力士による密着カメラマンへの突き(1992年)、ガルーダ・インドネシア航空機炎上(1996年)など、緊迫の衝撃映像が続々と登場する。

また、福岡と北九州の街の発展を歴史映像で振り返り、世界に発信する福岡ブランドや、これからの生活を変えるかも知れない福岡発の発明も紹介する。

番組の収録は11月13日に行われ、収録後に出演者が囲み取材に応じた。

―――(収録で)1番印象に残ったエピソードは?

●恵 いろいろありましたが、個人的には王(貞治)さん、長嶋(茂雄)さん、野村(克也)さん、稲尾(和久)さんの4ショットでパリ旅行へ行っていたという話。いろいろスポーツ番組をやらせていただいていますが、初めて見ました。まさに秘蔵映像なんじゃないですか?
●森口 豪華4ショットですよね。
●東尾 僕らの年代は、ちょこちょこ見ていました。
●恵 へえ、そうなんですか。
●東尾 乗り継ぎで大変だったとかいう話を聞いたことがあります。
●恵 東尾さんが着ていらした(太平洋クラブライオンズ時代の)胸番号のユニフォームも驚きました。あのコーナーは非常に盛り上がりましたね。東尾さんまわり(関連)は非常に撮れ高が高いと思います(笑)。

No image

―――スポーツ関係が1番面白かったですか?

●恵 そのあたりを中心として、「福岡対北九州」っていうのも面白かったですね。二つの政令指定都市を抱えている福岡県のすごさをあらためて感じました。

―――鹿児島市出身の恵さんは、福岡への憧れはありましたか?

●恵 気持ち的には明治維新は薩摩藩が起こしたと思っていますけれども(笑)。ですが、九州の首都といいますか、福岡に出て行きたくなるというか。先輩たちもみんなそうなんですが、九州大学があるっていうのもあるんですが、とってもうらやましくもあり、憧れでもあり…。天神、中洲などのバランスのよさがありますね。ミュージシャンの友達も多いですが、財津(和夫)さんしかり、(井上)陽水さんしかり、(武田)鉄矢さんも、みんなここで育ったんだっていう。長渕(剛)さんは鹿児島ですけど、福岡で育っているといいますか、なんか福岡が人を大きくするのかなってイメージがあります。
●大木 鹿児島の若者も思春期ぐらいになると「博多へ行きたいね」って話、するんですか?
●恵 三択だと思います。東京、大阪、福岡。福岡は多いですよね。だから、大好きな県ですね。

―――今も変わらないですか?

●恵 変わらないですね、だから週イチのレギュラー(番組)がほしいですね(笑)。
●森口 またほしがっちゃう? 「ひるおび」のレギュラーももっているのに(笑)。
●恵 最終的に住む候補地として(福岡は)入っていますからね。
●森口 特に今、糸島(地区)は(移住者が多くて)盛り上がっていますからね。みんな、そこに住みたいって。
●東尾 別荘も多いからね。
●恵 私、ワタナベエンターティメントなんですけど、今は九州支社があって、ゴリけんとかパラシュート部隊とかがんばっているんですけど、昔からマネジャーさんとか福岡に行きたいって声、多かったですもん。
●井上 東京でレギュラー持っているタレントさんで、福岡でも番組を持っている人、増えていますよ。
●恵 今日も(東京から福岡への)飛行機で隣の席が、雨上がり決死隊の蛍原(徹)くんだったんですよ。番組の収録らしくて。
●井上 そんな人が増えていて、福岡での住まいを構えている人もいますよ。

―――東京で活躍されている恵さんから見て福岡は、どんな街でしょうか?

●恵 非常にバランスがいい街ですね。距離感や、おさまりがいいというか。僕はそういうところが好きですね。
●森口 小回りが効くというかね。
●田畑 森口さんは、そんな福岡を出て東京で長く暮らしていらっしゃるんですよね? そんな森口さんから見た福岡は?
●森口 17歳で上京したので、古い福岡しか知らないんですけど、最近はすごく発展していて驚きます。今日の収録を見てて感じるのはお祭り好きで、新しい物好き。そのエネルギーが福岡県人だなって。それによって発展し続けていることがすごいと思います。タモリさんとか、高橋真梨子さんとか、華ちゃん(博多華丸)とか、氷川きよしくんとか、会えばみんな結束も強いですし。仲間意識の強さが街を強くしている、みたいな。
●恵 明日も東京で九州のメンバーが集まった番組、やるんですよ。「アジアに九州を売る」っていう感じの。
●井上 確かにこれだけ韓国や中国に近いですからね。
●恵 独立しますか? 九州で。(爆笑)
●森口 いきなりですね。
●井上 福岡都構想から始めてもらわないと。
●恵 やっていけんじゃないの、案外。
●森口 誇らしくはありますけどね。
●恵 関門海峡あたりにイミグレーション(出入国審査カウンター)ができたりとか。(笑)

No image

―――今日は「テレビの力」みたいなものを感じられたと思うのですが、みなさんがお好きなテレビ番組を挙げていただければ。

●恵 おっ! そうですね、じゃあ大木から。
●大木 えっ? 今ですか? 他局でもいいんですか?
●森口 ここはRKBですよぉ。
●恵 そこは忖度(推し量ること)しろよ、お前!
●大木 必ず見ているテレビですよね?
●恵 好きなテレビだって。何、曲解しての?
●大木 それなら「8時だよ!全員集合」とか。
●森口 ああ、取られた。
●大木 あの世代ですから、あの番組見て、僕もやってみたいと思いましたからね。やっぱりバラエティー番組ですね、今も昔も。
●恵 なんで半分キレぎみなの? (爆笑)
●大木 (「他局じゃだめだぞ」みたいな)威圧がすごかったからじゃないですか。九州において埼玉県人の肩身が狭いっす。(爆笑)
●東尾 僕はね、そうね「水戸黄門」かな、やっぱり。
●一同 ああ、いいですね。
●東尾 (午後)8時45分ぐらいが1番楽しめる。
●森口 私は「Gメン75」。ドリフを見てから続いて見るみたいな。そのあと、局は違いますが「ウイークエンダー」へ。いやらしい再現VTRまでが、子どものころのゴールデンタイムでした。特に「Gメン75」は、小学生のころ、(出演者の)若林豪さんに恋をして。上履きに(同級生の)みんなはマッチ(近藤真彦)やトシちゃん(田原俊彦)って書いているのに、私は「豪」って書いていて。ハードボイルドの世界に憧れて「助けられたい」って思ってました。今ならTBSさんの「UTAGE!」。私も出演させていただくとこがありますが、歌番組が少なくなった中、世代を超えて音楽で一つになれる番組が、もっともっと増えてほしいなと思います。
●恵 僕は「金八先生」ですかね。まさに中学生3年生の時に「贈る言葉」がヒットして。特にマッチとか同級生ですし。
●大木 えっ?
●恵 ええ、同級生ですが(何か)。
●大木 会ったことあるんですか?
●恵 去年の夏休みの家族旅行で偶然、沖縄でマッチと大魔神(佐々木主浩)と同じホテルになった。それで一緒に飲もうっていうことになって、うちのママとか、もう大変。トシちゃん派だったのが急にマッチ派になって。(爆笑)
●井上 僕は今日、収録の中でもありましたが「ザ・ベストテン」。
●一同 ああ!
●井上 (松田)聖子ちゃんとか、森口さんとか、いろんな方が出ていて、10位中7組が福岡って時があったんです。
●森口 えー!それってすごい。
●井上 自分の中では「福岡ってこんなにすごいんだ」って思いましたね。だから、僕らの世代は「日本のリバプール」って呼ぶんです。
●恵 そうですね。ところで誰と誰が結婚するんです?(笑)
●井上 (オンエアまでに)離婚は1組ぐらい。結婚は3組ぐらい可能性があるかも。
●一同 えー! 年内ですか?
●井上 ええ、しゃべりますから「ひるおび」に呼んでください。(笑)。
●恵 じゃあ、次に田畑アナ?
●田畑 他局になるんですけど…(笑)。
●恵 他局ぅ?(笑)。
●田畑 (あらためて)公造さんと重なるんですけど「ザ・ベストテン」ですね。移動中の新幹線まで歌手の方を追っかけて中継するとか、あんなに無茶をする番組ってなかったなと。今じゃ考えられませんけど。
●恵 池尻さんは?
●池尻 私は今の番組なんですけど「ひるおび」からの「今日感テレビ」。
●恵 まとめましたねぇ。
●森口 テッパンですよね。
●大木 記者の方々、苦笑いしちゃった。(爆笑)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
藤田ニコル、無断撮影された後の“神対応”が「有能政治家みたい」と大絶賛
元フィギュア村主がヌードになったワケ 極貧生活をTV告白
【文春砲】 テレビ朝日の局アナ『田中萌と加藤泰平』に不倫報道 → 速攻で番組から姿を消す
長渕剛「乾杯」新バージョンに騒然 FNS歌謡祭「今年一番笑えた!」
あのM-1芸人、不倫&調子に乗りすぎで芸能界を干される危機か...先輩芸人から反感
  • このエントリーをはてなブックマークに追加