最新ランキングをチェックしよう
関東大学サッカー運命の最終節、1部残留争いは三つ巴、2部では早稲田が“勝てば天国負ければ地獄”

関東大学サッカー運命の最終節、1部残留争いは三つ巴、2部では早稲田が“勝てば天国負ければ地獄”

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/11/18

関東大学サッカーリーグの最終節が18日と19日に行われる。1部リーグは前節で筑波大の13年ぶり15度目の優勝が決定。4位から6位までの順位は決定していないが大学選手権(インカレ)出場枠内は確定しており、焦点は残留争いにあたっている。

 2部リーグへは下位2チームが自動降格。9位の駒澤大も数字上は可能性を残すが、得失点差で大きく離れているため、実質下位3チームの争いになっている。

 現在残留圏の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
同僚批判の韓国スケーターが涙の謝罪、国民は「国辱」と怒り
<平昌五輪>まさか!ショートトラックで中国の男女4選手が相次いで失格、ネットから怒りの声
衣装がはだけたハプニングに「ひどく責任を感じる」、仏ペアのデザイナー
加藤浩次「なんだコイツ」 スケート北朝鮮選手の「接触行為」に反発
いちごで当たり!目が離せない「もぐもぐタイム」

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加