最新ランキングをチェックしよう
「腎臓を下さい」妻のために毎日看板を下げて歩いた74歳(米)

「腎臓を下さい」妻のために毎日看板を下げて歩いた74歳(米)

  • Techinsight
  • 更新日:2017/11/12

この夏に腎臓移植手術を受けて笑顔を取り戻したセレーナ・ゴメス。移植後にドナーとなった親友のことを「究極の犠牲を払い、究極の贈り物をくれた人」と絶賛し、「私はものすごく恵まれている」と明かしていた。スーパースターの告白で一躍注目を浴びた腎臓移植だが、ドナーを探すのは決して容易ではない。
米ユタ州ファー・ウェストで先月中旬ごろから、帽子にスーツという正装で2枚のメッセージボードを身体の前後にかけ、車の

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
NG行為を放送し、マナー違反者が続出しそう? 『ZIP!』の「冬キャンプ」特集が物議
クロちゃん、「たかみなに呼び出されたしん!」投稿に怒りの声が殺到「身の程知らず」
東名あおり事故 危険運転男の“うそ”はどう暴かれたのか
ゲス過ぎ!『小塚崇彦』不倫疑惑、羽生批判、衝撃のタレコミも...
「上司の捨て方を教えて」 墨田区ごみ分別botの「回答」が秀逸
  • このエントリーをはてなブックマークに追加