【台風はどこに上陸?】41回目の鹿児島か?9回目の熊本か?

【台風はどこに上陸?】41回目の鹿児島か?9回目の熊本か?

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2017/09/16
No image

2017/09/16 18:36 ウェザーニュース

台風18号は、16日(土)になってやや勢力を落としたものの、依然として大型で強い勢力を保っています。今夜から明日17日(日)にかけて東北東に進む見込みで、15時発表の進路予想では鹿児島県~熊本県に上陸する公算が高まってきました。

鹿児島県に上陸すれば、去年16号に続き2年連続。熊本県に上陸すれば、一昨年2015年15号以来2年ぶりのことになります。

どちらの県もたびたび台風の被害に見舞われていますが、上陸数では鹿児島が統計開始以来40回、熊本が8回と大きな差があります。

鹿児島県の上陸が多い理由

No image

16日17時現在の台風進路予想

西から来る台風に限られる熊本に対し、鹿児島は南から来る台風も上陸することで、これだけの差が付くわけです。特に鹿児島県は2013年に1回、2014年に2回、2016年に1回と近年は上陸回数が多くなっています。

いずれの県に上陸するにせよ、台風の中心やその周辺では激しい雨風により、大きな影響が予想されます。被害を最小限に押さえるべく、これまでに多くの台風に見舞われた経験を元にしっかりと準備をお願いします。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
九州でエイズ感染急増 16年福岡は61%増 佐賀、熊本過去最多
「もう疲れました」パワハラ、長時間労働による若者の自殺
【全国の天気】台風去っても...北日本で雷雨の恐れ
ドアに牛丼が挟まり列車が遅延? 帰宅ラッシュの京浜東北線で何が起きたか...
「妊娠させたから...」 “詐欺”の被害金額は数億円
  • このエントリーをはてなブックマークに追加