JAL初のエアバス導入 最新機種A350-1000型機公開

JAL初のエアバス導入 最新機種A350-1000型機公開

  • テレ朝news
  • 更新日:2018/02/14
No image

動画を見る(元記事へ)

日本航空が導入する最新機種が羽田空港で公開されました。

日本航空が導入したのは、フランスに本社を置くエアバス社のA350-1000型機です。前の機種よりも胴体が7メートル長く、座席が41席増えました。日本航空はこれまで旅客機をアメリカのボーイング社から調達していましたが、初めてエアバス社の導入に踏み切りました。この最新機種は来年以降、羽田発着の国内線から運航する予定だということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【報ステ】放火殺人で“車中生活”男女4人逮捕
奈良公園で「シカに噛まれた!」 中国人観光客からの訴えが多い理由
左手にスマホ右手に飲み物で左耳にイヤフォンのまま自転車に乗り77歳女性を死なせた女子大生に怒りの声
1998年と2015年の新旧トヨタ・カローラを衝突させると壊れ方がこんなに違う
コンビニ店員に多大なストレス?厄介な「成人誌」問題...ミニストップ全店舗撤去の真の狙い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加