未婚男女1000人に聞いた〝ダメなプロポーズ〟ランキング

未婚男女1000人に聞いた〝ダメなプロポーズ〟ランキング

  • @DIME
  • 更新日:2017/11/13

結婚の申し込みである「プロポーズ」は、結婚に駒を進めるための大きな山場だ。今回、メディケア生命保険は、「イマドキ男女の結婚観に関する調査2017」をインターネットリサーチにより、2017年9月29日~10月2日の4日間において実施し、全国の20歳~39歳の結婚願望のある未婚の男女1000名の有効サンプルを集計した。(調査協力機関:ネットエイジア)

No image

■女性はしっかり伝わるプロポーズを待っている!

全回答者に「こんなプロポーズはダメ」と思うものについて聞いたところ、1位は「酔っぱらった状態で」(49.8%)、2位は「LINEやメールで」(46.1%)となった。いい加減な態度や直接会わずに伝えることはよしとしない人が多いようだ。以下、3位は「フラッシュモブなど大掛かり」(37.1%)、4位は「街頭ビジョンなど演出が大げさすぎ」(36.5%)となった。相手の感動を呼ぶために計画した大仰なプロポーズも、目立ってしまうことや見世物になってしまうことで嫌がられてしまうのではないだろうか。

No image

男女別にみると、「言いたいことがはっきりしない」(男性10位、女性5位)や「幸せにできる自信はないけどなど、弱気」(男性トップ10外、女性9位)では、女性のほうが高い順位になった。女性は、人生を決める大切な場面にふさわしく、しっかりと思いを伝えてほしいと思っているようだ。

No image

■婚約指輪にかけたい金額

また、プロポーズのタイミングで贈ることが多い婚約指輪について、全回答者に、いくらくらいかけたいか(かけてほしいか)聞いたところ、「1~10万円未満」(20.2%)と「10~20万円未満」(21.5%)との回答が多く、平均金額(0円との回答を除いて算出)は25.3万円となった。また、「0円」との回答も19.0%となっており、5人に1人は婚約指輪はいらないと考えていることがわかった。男女別にみると、男性では「10~20万円未満」(22.8%)が最多回答で、平均額は27.9万円、女性では「1~10万円未満」(24.0%)が最多回答で、平均額は22.4万円となり、男性の平均額が5.5万円高くなった。男性は、女性より高価な指輪を考えているようだ。

No image

世代別にみると、「0円」は20代では13.4%だったのに対し、30代では24.6%となった。婚約指輪は不要と考える人は30代になると増える傾向にあるようだ。しかし、平均額をみると、20代は24.4万円、30代は26.3万円となっており、30代で婚約指輪が必要と考えている人の想定予算は、20代より高いことがうかがえる。

No image

■やってみたい結婚式の演出

イマドキ男女は、自身の結婚式で行なう演出についてはどのように考えているのだろうか。全回答者に、結婚式(挙式・披露宴)でやってみたい演出を聞いたところ、1位は「ケーキカット」(21.4%)、2位は「ブーケトス」(20.3%)と、古くから定番とされている演出が上位となった。以下、3位「フラワーシャワー」(19.1%)、4位「ベールダウン」(15.8%)、5位「ファーストバイト」(12.2%)が続いた。

No image

また、結婚式には欠かせない演出の一つに音楽があるが、イマドキ男女は自身の披露宴でどのような曲を使いたいと考えているのだろうか。全回答者に、披露宴で使いたいと思う結婚ソングを聞いたところ、1位「安室奈美恵『CAN YOU CELEBRATE?』」(12.7%)、2位「福山雅治『家族になろうよ』」(11.0%)、3位「木村カエラ『Butterfly』」(10.7%)、4位「Superfly『愛をこめて花束を』」(10.2%)、5位「中島みゆき『糸』」(10.0%)となった。1位には、2018年9月に引退することを発表した安室奈美恵さんの代表曲で、長きにわたり結婚式の定番となっている曲が挙がった。

世代別にみると、20代・30代ともに1位は「安室奈美恵『CAN YOU CELEBRATE?』」(20代 13.4%、30代 12.0%)だったが、2位は、20代では「嵐『One Love』」(13.0%)となり、30代では「中島みゆき『糸』」(11.4%)となった。

No image

■結婚指輪にいくらかけたい?

全回答者に、結婚にかかる様々な費用について、それぞれいくらかけたいか(または、かけてほしいか)聞き、費用をかけたいという人の平均額を算出した。まず、《結婚指輪》についてみると、平均額は28.8万円となった。男女別にみると、男性では32.3万円、女性では25.3万円と、男性のほうが7.0万円高くなった。

次に、《花嫁エステ》についてみると、平均額は13.5万円となった。男女別にみると、男性14.5万円、女性12.4万円と、男性のほうが2.1万円高くなった。愛する人には、一生に一度の結婚式をできるだけキレイになって迎えてほしいと考える、理解ある男性が多いのではないだろうか。また、世代別にみると、20代は12.8万円、30代は14.3万円と、30代のほうがやや高くなった。

No image

そして、《挙式・披露宴》についてみると、平均額は127.9万円となった。男女別にみると、男性117.1万円、女性139.6万円となっており、指輪や花嫁エステとは異なり、女性のほうが高くなった。女性は、指輪やエステの費用はできるだけ抑え、挙式・披露宴にお金をかけたいと思っているのではないだろうか。

No image

■新婚旅行にかけたい金額

また、新婚旅行や結婚後の新生活の準備についても聞いた。まず、《新婚旅行》についてみると、平均は54.1万円となり、男女別にみると、男性では50.3万円、女性では57.8万円となった。挙式・披露宴と同様、男性より女性のほうが高くなり、女性は男性と比べ、結婚指輪・婚約指輪といった“モノ”より披露宴・新婚旅行といった“イベント”にお金をかけたいと思う傾向にあるようだ。また、世代別にみると、20代は55.7万円、30代は52.5万円と、20代のほうがやや高くなった。

次に、《新生活準備》についてみると、平均額は84.5万円となった。男女別にみると、男性は87.4万円、女性は81.7万円と、男性のほうが5.7万円高くなった。結婚指輪や花嫁エステでも男性のほうが高くなっていたが、新生活の準備も男性のほうがお金をかけたいと思っていることがわかった。世代別にみると、20代が平均80.9万円、30代が平均88.2万円で、30代が7.3万円高くなった。新婚旅行よりは、二人の新生活に向けた準備にお金をかけたいと思う30代が多いのかもしれない。

No image

【調査概要】
調査対象:ネットエイジアリサーチのモニター会員を母集団とする20歳~39歳の結婚願望のある未婚の男女
調査期間:2017年9月29日~2017年10月2日
調査方法:インターネット調査
調査地域:全国
有効回答数:1000サンプル(有効回答から各性年代が均等になるように抽出)
内訳:20代男性250サンプル、30代男性250サンプル
20代女性250サンプル、30代女性250サンプル
実施機関:ネットエイジア

文/編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

恋愛カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
助けてぇー...!興奮した彼氏の「おもちゃにされちゃった」エッチ
ちゃんと大事にされてる?男が本命彼女なら必ず守るエッチのルール
男の性感帯...開発しちゃう?彼が思わずビクンとする「12の急所」
男性が“キープ女子”に対してする行動5つ やられてたら要注意!
仲良しカップルでも破局する原因に 彼に嫌われちゃう女子の行動
  • このエントリーをはてなブックマークに追加