仏 フェド杯16年ぶりの優勝

仏 フェド杯16年ぶりの優勝

  • tennis365
  • 更新日:2019/11/10
No image

フランス・チーム : 画像提供 ゲッティ イメージズ

女子テニスの国別対抗戦フェドカップ決勝 オーストラリアvsフランス(オーストラリア/パース、ハード)は10日にシングルス2試合とダブルス1試合が行われ、フランスが3勝2敗で2003年以来16年ぶり3度目の優勝を果たした。

前日は1勝1敗で終えていた。この日は第3試合で世界ランク40位のK・ムラデノビッチ(フランス)が女王のA・バーティ(オーストラリア)を2-6, 6-4, 7-6 (7-1)の逆転で破った。

第4試合では世界ランク122位のP・パルメンティエ(フランス)が同51位のA・トムヤノヴィッツ(オーストラリア)に4-6, 5-7のストレートで敗れてフランスは2勝2敗に追いつかれたが、第5試合のダブルスでムラデノビッチ/C・ガルシア(フランス)組がバーティ/S・ストーサー(オーストラリア)組に6-4, 6-3のストレートで勝利してフランスの優勝を決めた。

【大会1日目】
第1試合:K・ムラデノビッチ 6-1, 6-1 A・トムヤノヴィッツ
第2試合:C・ガルシア 0-6, 0-6 A・バーティ

【大会2日目】
第3試合:K・ムラデノビッチ 2-6, 6-4, 7-6 (7-1) A・バーティ
第4試合:P・パルメンティエ 4-6, 5-7 A・トムヤノヴィッツ
第5試合:ムラデノビッチ/ C・ガルシア 6-4, 6-3 A・バーティ/ S・ストーサー

「男子テニス国別対抗戦デビスカップ 決勝ラウンド」
母国の名誉と威信を懸けてしのぎを削る“テニスのワールドカップ”。新フォーマットで争われる世界最強国の称号を懸けた戦いを生中継でお届け!

【大会期間】
11月18日(月)〜25日(月)連日生中継

■詳細・配信スケジュールはこちら>

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
錦織が手術後初となるラケットを使った練習。的当てで絶妙なコントロールを披露
日本は仏に惜敗 セルビア戦へ
日本は強豪フランスに惜敗、錦織不在も金星目前まで迫る デ杯
予想を裏切る大熱戦。デ杯 日本は優勝候補フランスに惜敗も見えた光
絶対王者を追いつめたパラバドの若きエースが、単複銅メダル獲得
  • このエントリーをはてなブックマークに追加