シティ、公式戦連続無敗記録28でストップ 若手抜擢が裏目、CL敵地戦で“伏兵”に黒星

シティ、公式戦連続無敗記録28でストップ 若手抜擢が裏目、CL敵地戦で“伏兵”に黒星

  • Football ZONE web
  • 更新日:2017/12/07
No image

シャフタールに1-2敗戦 昨年4月のFAカップ準決勝アーセナル戦以来となる公式戦黒星

今季無敗を誇っていたマンチェスター・シティについに土が付いた。シティは6日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の敵地シャフタール・ドネツク(ウクライナ)戦で1-2と敗れた。公式戦28試合に無敗だったシティは、昨季の4月23日のFAカップ準決勝アーセナル戦(1-2)以来となる黒星を喫した。

17歳のU-17イングランド代表MFフォデン、20歳のDFアダラバイヨら若手を抜擢する一方、主力を大量温存したペップ・グアルディオラ監督は指揮官として記念すべきCL100試合目となった。

だが、前半26分にゲームプランが崩れてしまう。ブラジル人FWベルナルドに先制点を許すと、その6分後にも追加点を許した。後半25分にベンチに温存していたエースFWアグエロを投入。後半アディショナルタイムにそのアグエロがPKで一死を報いたが、1-2で敗れた。

今季公式戦初黒星となったシティだが、CLグループFで5勝1敗の勝ち点15を積み上げ、首位突破となった。シャフタールも2位で16強に駒を進め、3位ナポリがUEFAヨーロッパリーグ(EL)に回ることが決まった。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
シティがマンチェスター・ダービー制して14連勝!ユナイテッドも勢い止められず勝ち点11差に
こんな技見たことない!? 元ブラジル代表MFの“エアドリブル”に海外騒然「技の宝庫」「ショーだ」
「オカザキより闘える選手がほかにいる?」レスター地元紙が岡崎慎司の奮闘を絶賛!
ガットゥーゾ新監督が待望の初勝利!ボナベントゥーラ2発でミランは4試合ぶりの白星
バルサ『再び勝利する時』
  • このエントリーをはてなブックマークに追加