2.5インチ×1つでミラーリング環境を構築できるmSATA SSD×2内蔵SSDドライブ

2.5インチ×1つでミラーリング環境を構築できるmSATA SSD×2内蔵SSDドライブ

  • 週刊アスキー
  • 更新日:2016/11/29
No image

2.5インチミラーSSD

ハギワラソリューションズは11月29日、2.5インチフォームファクタに2機のmSATAタイプのSSDを内蔵する「2.5インチミラーSSD」を発表。12月に発売する。

2.5インチドライブひとつしか搭載していない小型PCでもRAID1(ミラーリング)環境が構築でき、システムやデータの冗長性を向上可能。一方のmSATA SSDが故障してもそのまま連続稼働できるほか、故障したmSATA SSDをスペア品に入れ替えるだけでシステムを復旧するオートリビルドにも対応。

導入にはデバイスドライバーなどのインストールは不要。上位SATA対応なのでBIOSやOSにも依存せず、ドライブを入れ替えるだけでRAID環境が構築できる。RAID運用のための専用ツールが無償提供され、ホスト機器からRAID状態の確認やリビルド、SSDのS.M.A.R.T.情報の取得などが行なえる。

SLC 24nm世代の「RFD2HSシリーズ」(7/15/30/60GB)と、Q-MLC 15nm世代の「RFD2XSシリーズ」(15/30/60/120GB)、MLC 15nm世代の「RFD2LSシリーズ」(30/60/120/240GB)が用意される。いずれもRAID1固定、インターフェースはSATA Gen3:6Gbps準拠。価格はいずれもオープン。

■関連サイト

ニュースリリース

ハギワラソリューションズ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
レジの行列から開放!「Amazon Go」が2017年に登場へ
「感情エンジン」を搭載!...ホンダがコンセプトカー「NeuV(ニューヴィー)」をCES 2017で展示
一括648円!ドコモの格安スマホ「MONO」、いよいよ9日に発売
日本のAmazonで2016年に一番売れたモノ各カテゴリー別全まとめリスト
モバイルにおけるクラウドストレージのシェアが判明、他を圧倒するダントツなサービスは?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加