一攫千金も夢じゃない!? “手相”でわかるあなたの金銭感覚

一攫千金も夢じゃない!? “手相”でわかるあなたの金銭感覚

  • nosh.media
  • 更新日:2017/12/05

お金の使い方は、自身の生き方と大きく関わってきます。“生き金”に“死に金”……。お金の使い方ひとつで、人生が大きく変わってしまうこともあるでしょう。

No image

出典:NOSH

そこで今回は、“手相 でわかる金銭感覚”についてご紹介いたします。

■1:知能線が生命線に並行して急カーブを描く…お金に興味がない浮世離れタイプ

知能線が生命線に並行して急カーブを描く手相は、お金にあまり関心がないことを示しています。物質的なことよりも、精神的なことを大切にするロマンチストな人が多いでしょう。組織に縛られるのが苦手で職を転々とする人も多く、なかなかお金が貯まりにくいかも……。ただし、まれに職人や物書きなど個人の技術や能力で成功する人もいるようです。自分が得意とする分野を磨き、仕事に活かす努力を重ねれば、一攫千金も夢ではありません。

■2:運命線の先端が感情線で止まる…お人よしで損をしやすいタイプ

運命線の先端が感情線で止まっている手相は、気が弱く情にもろい人に多く見られます。自分のことは後回しで、人によく尽くすいわゆる“いい人”ですが、なかなか金銭的に恵まれず、その結果、苦労をすることも。自分のことをもう少し大切に考えられるとよいでしょう。人情にほだされ、簡単にお金を貸したり、保証人を引き受けたりしてしまわないよう注意が必要です。人に奉仕する仕事で成功する予感が。

■3:運命線が「月丘」から出ている…何かと得する奢られ上手タイプ

運命線が小指の下部“月丘”の中から出ている手相は、周りの人から食事をごちそうになるなど、援助を受けられることを意味します。また、運命線が親指下部の“金星丘”からも伸びて合流している場合は、他人だけでなく身内からも大きな支援を得られるでしょう。年上の人から可愛がられることが多く、周囲の力で成功できますが、他人をアテにし過ぎるのはNG。感謝の気持ちと謙虚さを忘れないように。

■4:知能線がほぼ水平で一直線…お金をきちんと管理できるタイプ

知能線がほぼ水平で真っ直ぐに伸びている人は、お金に振り回されることの少ないタイプです。感情よりも理性で判断するため、衝動買いも少ないはず。知能線が短く勢いがある場合も同様で、何事も予算内に抑える堅実派だと言えます。ただし、ややお金にドライな性格でもあるので、周囲との摩擦が生まれることも。他人を思いやる余裕をもつようにしましょう。

男性が生涯のパートナーを選ぶ時、金銭感覚が合うかどうかをチェックする人は意外と多いようです。女性としても、金銭感覚が合わない男性とは、一緒に暮らしていくのが難しいと感じるかもしれません。ご自身の手相をチェックして、お金の遣い方の傾向を知っておくとよいでしょう。(脇田尚揮/ライター)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「億トレーダー」が信頼する確実な情報源
ホームから人が転落... 居合わせた人の行動に「頭おかしい」「怖い」の声
レンガの地面に雪が降った結果→「えっ、なんでこんなことが起きるの?」
外国人「日本の1円硬貨には世界で唯一の特徴があるらしい...試したらホントだった!」
「死ぬときに人はどうなる?」現役医師に聞いた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加