長崎沖で貨物船が沈没、5人救助17人は漂流か~海保と韓国の巡視船が捜索中

長崎沖で貨物船が沈没、5人救助17人は漂流か~海保と韓国の巡視船が捜索中

  • RKB毎日放送
  • 更新日:2023/01/25
No image

長崎県の男女群島沖で25日未明、木材を積んだ香港籍の貨物船が沈没し22人が救命ボートで脱出しました。このうち中国人5人が約5時間後に民間の船舶に救出されました。海上保安庁などがほかの乗組員の捜索を続けています。

◆「船が傾いて浸水」乗組員22人がボートで脱出

第7管区海上保安本部によりますと24日午後11時15分ごろ、長崎県男女群島の西方約110キロを航行していた貨物船から遭難信号が出され「船体が傾き浸水している」と救助要請がありました。貨物船は木材を積んだ香港船籍の「JIN TIAN」で、総トン数は6551トンです。中国人14人とミャンマー人8人の乗組員計22人が救命ボートに乗り移って船から離れた後、25日午前2時46分に沈没しました。

◆中国人乗組員4人を救助

海上保安庁は、巡視船2隻と航空機1機を出動させたほか、自衛隊や韓国の海洋警察庁にも応援を求めました。計8隻の船と2機の航空機、それに1機のヘリコプターが捜索にあたり、沈没から約5時間がたった午前7時すぎに民間の船が漂流していた5人を発見し救助しました。5人はいずれも中国国籍です。油の流出などは、今のところ確認されていないということです。

残る17人は救命ボートで漂流しているとみられ、海上保安庁などが引き続き捜索しています。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加