シャープ、カラーマネジメント機能を搭載した32V型の8Kディスプレイを発売

シャープ、カラーマネジメント機能を搭載した32V型の8Kディスプレイを発売

  • MdN
  • 更新日:2021/06/11
No image

8M-B32C1

シャープ株式会社は、32V型の8K液晶ディスプレイ「8M-B32C1」を6月下旬に発売すると発表した。

同製品は、卓上などの限られたスペースにも設置しやすい32V型の8K液晶パネルを搭載したディスプレイ。約280dpiの高密度表示を実現し、写真や画像の細部まで確認しながら効率的にレタッチや編集作業を行える。

HLG方式とPQ方式の2つのHDR映像に対応しており、TV番組や映画、ネット配信動画など、幅広いジャンルの動画コンテンツの制作にも活用できる。ピーク時1,000cd/m2、全白時800cd/m2の高輝度と、100万:1の高コントラスト比を実現するとともに、Rec.2020規格の85%をカバーする広色域表示も実現する。

また、独自の「SHARP Advanced UCCT」技術を搭載し、色ムラや輝度ムラを抑えた均一性の高い表示が可能。定期的に表示の経年劣化を補正するハードウェアキャリブレーションにも対応している。

シャープ株式会社
URL:https://jp.sharp/business/color-management-display/lineup/8mb32c1/
2021/06/11

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加