乾貴士と武藤嘉紀がともに先発出場。エイバルはスコアレスドローで連勝逃す

乾貴士と武藤嘉紀がともに先発出場。エイバルはスコアレスドローで連勝逃す

  • フットボールチャンネル
  • 更新日:2020/10/18
No image

【写真:Getty Images】

【エイバル 0-0 オサスナ リーガ・エスパニョーラ第6節】

リーガ・エスパニョーラ第6節、エイバル対オサスナが現地時間18日に行われた。試合は0-0のスコアレスドローに終わった。

エイバルに所属するMF乾貴士は開幕から6試合連続の先発。70分までプレーした。FW武藤嘉紀も3試合連続の先発出場。57分に途中交代となっている。

立ち上がりはオサスナにペースを握られるエイバル。相手陣内へ攻め込む場面もあるも、中々決定的なチャンスを作ることができない。23分、左サイドでボールを受けた乾は得意のドリブル突破。相手DF2人を交わして、右足でシュート。これは相手GKに阻まれたが、乾は積極的にゴールを狙う。

後半になると、エイバルが相手ゴール前に迫るシーンも増えるが、ゴールには至らず。両チーム決定力を欠き、スコアレスドローに終わった。前節今季初勝利を飾ったエイバルだったが、スコアレスドローに終わり、今季初の連勝を逃した。

得点者なし

編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加