吉岡里帆、子供時代の“コンプレックス”を明かす「すっごいそれが嫌で...」

吉岡里帆、子供時代の“コンプレックス”を明かす「すっごいそれが嫌で...」

  • E-TALENTBANK
  • 更新日:2021/06/10

6月9日、フジテレビ系『TOKIOカケル』に吉岡里帆が出演した。

No image

番組の中で吉岡が「体のパーツって、なんか妙なとこ似ませんか?親と」と切り出す場面があった。

吉岡は続けて「私は、父親の親指の形にめちゃくちゃ似てるんですよ。なんか不思議で、それが。すっごいそれが嫌で、子供の頃は」「なんでパパのゴツい親指に似ちゃったの?って」と回想。

また、父親に似ているという、足の親指をスタジオで披露しつつ、「めっちゃ似ちゃってて」「すごい小っちゃい時はパパに『なんでこんなの似せたの?』って言ってました」とも話して、周囲の笑いを誘っていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加