朝乃山まさかの連敗スタート 大関明暗、貴景勝は連勝 照ノ富士も勝ち星なし

朝乃山まさかの連敗スタート 大関明暗、貴景勝は連勝 照ノ富士も勝ち星なし

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/09/15

大相撲秋場所は14日、東京・両国国技館で2日目を迎えた。初日、遠藤に敗れて黒星発進となった大関・朝乃山は前頭筆頭・隆の勝に寄り切りで敗れ2連敗となった。

No image

<大相撲9月場所2日目>隆の勝(左)に寄り切りで敗れた朝乃山(撮影・西海健太郎)

立ち合いは互角の展開。だが隆の勝に徐々に押し込まれると、踏ん張りきれず、最後は寄り切りで屈した。

大関・貴景勝は結びの一番で小結・隠岐の海と対戦。隠岐の海を全く寄せ付けず押し出しで2勝目を挙げた。

先場所優勝の照ノ富士は関脇・御嶽海に送り出しで敗れ2敗目を喫した。

関脇・正代は玉鷲を押し出しで退け連勝。新関脇・大栄翔は北勝富士を突き落としで破り初白星。

今場所は横綱・白鵬、横綱・鶴竜が休場。複数の横綱全員が初日から休場するのは83年夏場所の千代の富士、北の湖以来で37年ぶり2度目となっている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加