阪神育成2位奥山が練習試合でマルチ「前向きに」

阪神育成2位奥山が練習試合でマルチ「前向きに」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2020/09/16
No image

5回裏阪神無死、奥山皓太は右翼線へ二塁打を放つ(撮影・岩下翔太)

<練習試合:阪神-ソフトバンク3軍>◇15日◇鳴尾浜

阪神育成ドラフト2位の奥山皓太外野手がマルチ安打でアピールした。

ソフトバンク3軍との練習試合に9番右翼で先発。どちらも逆方向の右翼へ二塁打と単打を放った。開幕は右膝痛で出遅れ、公式戦初安打が待ち遠しい。「試合にフルで出て(走塁など)課題がたくさん見つかった。結果が出たことは前向きに捉えて。次は公式戦で結果が出せるように、前に進めるようにいい材料としていければ」と、力を込めた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加