【秋華賞】(10)クラヴァシュドール テンション課題「競馬場に着くと上がるので」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/18

2頭出し中内田厩舎のクラヴァシュドールは10番。騎乗するM・デムーロが「(スタートして)コーナーが近いし、外枠は大変」と語っていただけに、ここなら悪くないか。金曜は角馬場→B(ダート)コースへ。「競馬場に着いてからテンションが上がるので、その課題をクリアできれば」と感触を口にした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加