若狭勝弁護士、田中聖被告は覚醒剤再犯までの「期間が短すぎるので実刑は免れない」

若狭勝弁護士、田中聖被告は覚醒剤再犯までの「期間が短すぎるので実刑は免れない」

  • スポーツ報知
  • 更新日:2022/09/23
No image

覚醒剤取締法違反(使用、所持)の罪で起訴されたアイドルグループ「KAT―TUN」の元メンバー・田中聖被告(36)の初公判が22日、千葉地裁松戸支部で開かれた。

* * *

若狭勝弁護士(元東京地検特捜部副部長)「6月の判決では反省の弁を述べていたが、舌の根が乾かないうちの現行犯逮捕は、非常に悪質だという印象を受ける。薬物の再犯は非常に多いが、それにしても期間が短すぎる。実刑は免れない。約2年半前後の実刑が言い渡されるのでは。弁護士側は、田中被告が今後は薬物に手を出さない、加療中であることを主張し、少しでも刑を軽くすることを求めていくと思う」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加