サッカー内田篤人氏の著書に学んだ柔道・永瀬貴規 ともに日本代表「見習わないと」

サッカー内田篤人氏の著書に学んだ柔道・永瀬貴規 ともに日本代表「見習わないと」

  • 西日本スポーツ
  • 更新日:2020/09/15
No image

東京五輪柔道男子81キロ級代表の永瀬貴規(旭化成)が15日、オンラインで報道陣の取材に応じた。

2月の国際大会で初戦敗退し「延長戦を意識して下がり、自分に自信がなかった」と痛感。コロナ禍で稽古ができなくなった4月からアスリートが書いた本を読んだ。印象に残ったのは引退したサッカー男子元日本代表・内田篤人さんのエッセー「僕は自分が見たことしか信じない」(幻冬舎)。「周りがどう言おうと信念を貫く姿が大事。見習わないと」と語った。

7月に旭化成の本拠、宮崎県延岡市で本格的な稽古を再開。母校の筑波大で新技習得に取り組んでいるという。(末継智章)

西日本スポーツ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加